海外の制服比べてみました

学校指定の制服

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
新学期も今週からスタート!という学校も多いかと思います。制服を着た学生さんをまたよく見かけるようになりました。
最近は、日本の学校(特に中学校・高校)でも、私服もOKのところが増えましたが、まだまだ制服が指定の学校が多いですね。女の子だと、「制服が可愛いから、この学校に決めた!」という方も多いのではないでしょうか?もちろん日本だけでなく、海外でも制服がある学校は沢山あります。今回はそんな海外の制服を比べてみました♪

*韓国*

 

男子生徒の制服は、わりと日本のブレザータイプの制服と似ていますね。しかし、女子生徒はスカートとシャツがタイトな着方が多いようです。私服同様ちょっとタイとでセクシーな感じな着こなしが流行のようです。

*タイ*

やはり南国の国。ジャケットを着て学校にいく生徒はいないようですね。東南アジアは韓流がとても人気なので、制服の着方トレンドも韓国に少し似ていると思います。

*イギリス*

イギリスの学校も制服があるところが多いです。特に私立の学校だと、制服の着方も厳しいところもあります。ほとんどがブレザータイプで、女の子のスカートは色のついたチェックスカートか暗めの無地のスカートが多いです。イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどでは、高学年になれば、上だけ制服着用で下は黒のスカートやパンツなどや、上下フォーマルであれば基本自由という学校も多いですね。

*オーストラリア*

オーストラリアもイギリスと似たタイプの制服が多いです。女の子の制服は、学年があがると下はチェックスカートでなくてもいいという学校もあります。

*アフリカ*

アフリカもヨーロッパの植民地だった場所の学校は、イギリスやオーストラリアと似たようなタイプが多いです。こころなしかブレザーは大きめな気がします。

* UAE*

中東の制服は、女の子はかならず頭をスカーフで覆っています。また小学校以上になると、スカートも長いのをはかなくてはいけないようです。日本でも長いスカート流行りましたね。(笑)

*ミャンマー*

ミャンマーの制服は独特ですね。少し長めのタイトスカート。東南アジアの民族衣装ケバヤを思い出します。

*メキシコ*

あまり制服のイメージがなかったメキシコですが、ある学校も多いようです。写真の制服の色はキレイな水色で可愛らしいですね!メキシコの学生だから着こなしができるのかと思います。

*スペイン*

日本同様、短めのスカートの女子高生が多いようです。着方もおしゃれで可愛いですね!日本の女子高生もまねしたくなるのではないでしょうか。

高校留学奨学金セミナー開催中

ICCでは高校生の留学を応援する、奨学金制度を設けています。この機会をお見逃し無く!

応募締切は7月11日(木)。
詳しい募集条件・選考方法についてはこちらをご覧ください。

その他のセミナーについてはこちらICC名古屋支店HP
ICC国際交流委員会についてはこちらICC国際交流委員会HP

**ICC名古屋支店**

愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル4階
名鉄名古屋駅/JR名古屋駅/地下鉄名古屋駅 から徒歩5分
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp

2018-04-11 | Posted in 小・中・高校生の留学No Comments » 

関連記事