留学中のお金の管理

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。海外留学の準備を進めていく上で気になることの一つが「現地でのお金の管理」についてですね。現金はもっていくべきか?カードはどうしようか?などなど、気になるところが多くあることと思います。管理の方法は様々ありますが、もちろんそれぞれにメリット・デメリットがあるので自分が利用しやすい方法を見つけましょう!今回は海外留学中のお金の管理方法をご紹介いたします。

現金(キャッシュ)

国によっては(特にアジア)では、カード支払いができないお店も多いです。また、レストランやホテルなどでチップが求められることも多いので、少額の現金は常にもっておく必要があります。

●現金のメリット

・すぐに支払いができ、目に見えていくら使ったが分かる。
・カードの場合お店によっては使えない所もあるので現金があればどんなケースでも支払いができる。

●現金のデメリット

・保証や保険がないので、盗難にあったら戻ってくる可能性はほぼない。
・多額の現金は安全面でも問題ですが、とにかくかさばるので避けた方が良い。

クレジットカード

日本で開設したVISAやMASTERCARDも海外で利用可能。後払いのシステムで予約の際に身分証明書かわりに提示を求められる事も多いので、大学生以上の留学の場合、ホテル・飛行機・レンタカーなどの手配も個人でできるので、持っている方が良いです。留学期間としては、長期・短期どちらにも有効的です。※18歳以上から使用が可能です。

●クレジットカードのメリット

・その場に現金がなくても、後払いで決算ができるので大きな金額の支払いには便利。
・保険がついている。
・分割払いも可能。

●クレジットカードのデメリット

・発行のためには審査が必要。
・現金の引き出しにATMを使うと手数料がかかってしまう。(高額になってしまうこともある)
・金利がある

海外送金

これにはまず、現地で銀行口座を開設する必要がありますが、日本から送金することができます。長期留学や、日本からクレジットカードを持っていく人にお勧めです。

●海外送金のメリット

・円高で為替レートが有利な時を狙って大きな金額を送金できる。

●海外送金のデメリット

・手数料が高額になってしまうケースが多い。
・送金に時間がかかる。(休日を挟むとさらに時間がかかる場合がある)

プリペイドカード

事前にお金を(前払い)チャージして使う方法です。チャージの通貨は円建て、もしくは現地通貨から選べます。クレジットカードを持って行けない人、また長期留学よりも短期の方にお勧めです。※15歳以上から使用が可能です。

●プリペイドカードのメリット

・チャージした時の為替レートで使えるので、支払いの時にレートの変動に心配がない。
・購入履歴を随時確認できる。
・与信審査がない。

●海外送金のデメリット

・入金に少し手間がかかる。
・残金がゼロになってしまうと使用できないので、計画性が必要。
・現金の引き出しにATMを使うと手数料がかかってしまう。

デビットカード

現地の銀行口座を持っていると作れるカード(即時決算式)です。※15歳以上から使用が可能です。

●デビットカードのメリット

・使った金額がすぐに引き落とされるので、クレジットカードよりもお金の管理がしやすい。
・与信審査がない。

●デビットカードのデメリット

・口座に残金がないと使えない。
・現金の引き出しにATMを使うと手数料がかかってしまう。

クレジットカード

日本で開設したVISAやMASTERCARDも海外で利用可能。後払いのシステムで予約の際に身分証明書代わりに提示を求められる事も多いので、大学生以上の留学の場合、ホテル・飛行機・レンタカーなどの手配も個人でできていることから持っている方が良いです。留学期間としては、長期・短期どちらにも有効的です。※18歳以上から使用が可能です。

●クレジットカードのメリット

・その場に現金がなくても、後払いで決算ができるので大きな金額の支払いには便利。
・保険がついている。
・分割払いも可能。

●クレジットカードのデメリット

・発行のためには審査が必要。
・現金の引き出しにATMを使うと手数料がかかってしまう。(高額になってしまうこともある)
・金利がある

まとめ・・・

日本でも近年クレジットカードと平行してデビットカードの利用者が増えていますが、アメリカ、オーストラリアやヨーロッパでは現地の方は学生でも当たり前のようにデビットカードを利用しています。現金が手元になくても口座にお金があれば、デビットカードで支払いをする方が便利です。現地での生活のための支払いでは、現金・クレジット・デビットを使い分けることをお勧めしています。例えば、チップやカードが使えないお店での支払いを見込んでつねに少額の現金は持ち歩き、デビットカードで支払えるお店での買い物はデビットカードを利用して、オンライン決算や比較的大きな金額の支払いの際にはクレジットを活用するのが良いかと思います!

留学のご相談受け付けております!

ICC名古屋支店では、随時カウンセリング(無料)のご予約を受け付けおります。
カウンセリングのWEB予約はこちら
どうぞお気軽にご連絡ください。
**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web: ICC名古屋支店HP

2017-12-25 | Posted in 小・中・高校生の留学No Comments » 

関連記事