何のために留学をするのか?

 答え:社会で活躍できる人材になるため。

「社会で活躍できる人材」とはつまり、「企業が求める資質を持つ人材」

企業が求める資質は、その時代、企業、分野によって異なります。ただ、総じて言われているものは、

コミュニケーション能力  英語力ではありません。どんな人ともどんな場面でも、相手を受け入れたコミュニケーションをとれる能力のこと。決して「YESマン」になる必要はなく自分の意見もしっかりいえる人。

精神的強さ どんなストレスにも耐えられるタフな人材というわけではありません。今ある問題から逃げるのではなく、どう対応するかを考えられる人、常に前進しようとする姿勢のある人のこと。

国際的視野 面接を受ける会社が日系だろうと外資系だろうと関係はありません。日本人の中だけで生活できる、日本国内だけで仕事が成り立つ時代では、もうないからです。海外からの人材の流入も、始まっています。いろいろな文化背景・習慣を持つ人々と「普通」に働ける人材を企業は求めています

「留学」は母国語でない英語で、自国でない文化の中で勉強や働くことの大変さは母国語で行うことの何百倍もの努力を必要とします。留学は大きな挑戦。できないことだらけの毎日を通して、上記のような資質をみがき、社会に求められる人材に成長をしていきます。

6d1e6026682a600de02aae4638e9c939_s

就活に勝ち抜くための心得

社会で活躍するための入り口が「就職活動・転職活動」です。

就活に強い人材とは面接やエントリーシートの書き方を攻略している人物ではありません。社会が求めている資質を持っていることをしっかりアピールできる人物です。そのためのエピソードが重要。留学中は、失敗の連続。つまりエピソードの宝庫。そして、失敗を繰り返すことで日々成長する自分を感じることもできます。

留学中はなんでも挑戦しましょう。何度でも失敗をしましょう。すべての失敗が将来の可能性を広げる手助けとなります。IBP1

どんな留学がよいか。

留学といっても、様々な形態があります。「英語」を勉強するのではなく、「英語」で何かをしましょう。

英語で勉強をするなら、、、 大学・大学院留学 

ラジオ大阪国際交流委員会はアメリカ大学留学オーストラリア大学留学マレーシア大学留学をサポートしています。

英語で働くなら、、、インターンシップ留学

ラジオ大阪国際交流委員会はIBP留学エアラインインターンシップ有給ホテルインターンシップ短期インターンシップをサポートしています。

【無料セミナーのお知らせ】

5月17日(火)19:00~18:00 エアラインインターンシップセミナー

5月20日(金)18:00~19:00 短期インターンシップセミナー

5月20日(金)19:15~20:15 社会人のためのIBPセミナー

予約・詳細は こちら から

2016-04-28 | Posted in 留学のすすめNo Comments » 

関連記事