人気の留学先 メルボルン vs シドニー

どの留学プログラムを通しても、人気が高い国オーストラリア。

高校生にとっては、治安・気候がよく公共の交通機関も発達しており、日本と時差も少ない。だけでなく、教育の質も高い!

大学・大学院留学では、世界のトップ校に進学しやすく、提供されている専攻も豊富で希望の大学が見つかりやすい。

など、留学先としての魅力がいっぱい。その中でも、2大都市メルボルンとシドニーは、人気が高い。

Sydney vs Melbourne

QS社発表のBest Student City

1位パリ 2位メルボルン 3位東京 4位シドニー

エコノミスト誌発表 住みやすい街ランキング

1位メルボルン 2位ウイーン 3位バンクーバー 4位トロント 5位カルガリー・アデレード 7位 シドニー 8位 パース 

ランキングでの戦いは、少しメルボルンに軍配が上がります。

そこで、動画をご紹介。メルボルン、シドニーにいる住民や旅行者にどちらが好きかをインタビューしている動画。意外な率直な意見が面白い!

意外な伏兵も?

キャンベラ

オーストラリアの首都を決める際に、この2大都市が名乗りを上げました。この「どこを首都にするの?」論争はなかなか決着がつかず、最終的には、この2都市のちょうど中間に位置するところを首都と決めました。「妥協の産物」ともいわれる都市「キャンベラ」は計画的に設計され、作られた都市で、とても美しく住みやすい。もちろん、2大都市へもアクセスしやすい。ただ、世界の有名校オーストラリア国立大学への留学を希望する人にのみ、人気が高い。

アデレード

知る人ぞ知る街アデレードは、南オーストラリア州の州都。街の中心地ははコンパクトにまとまっており、碁盤の目のように東西南北に延びる道を徒歩で縦横無尽に動き回ることも可能。そして、わざわざ歩き回らなくても、無料のトラムが利用できる。

食べ物がオーストラリアで一番おいしいといわれており、また、2大都市ほど旅行者や留学生も多くなく、落ち着いた「オージーライフ」を送ることができる。なんといっても2大都市に比べて生活費が断然安い!

一度アデレードに行った人の多くが、「一番良かった都市」としてアデレードの名前を挙げる。

パース

西オーストラリア州の州都パース。落ち着いた街で人がとても優しくフレンドリー。パースの留学経験者ほど、「絶対パースに行くべき!」と声を大にして言う傾向にある。マイニング都市で経済の発展が著しく、アルバイトの時給が2000円!なんていうことも。

で、結局はどこの都市?

大学・大学院留学を希望の方は、行きたい大学、予算等を考慮して決めることをお勧めします。

→ 大学・大学院のご相談は無料個別カウンセリングをご利用ください。

インターンシップ留学をお考えの方は、ご希望の職種、企業のあるところになります。

→ インターンシップ留学のご相談は無料個別カウンセリングをご利用ください。または17日(火)20日(金)開催の無料セミナーにお越しください。

高校留学の方は、より慎重に。未成年の方の留学、そして心身共に成長する10代の留学は学生の成長にとても影響を及ぼします。気候、治安、公共の交通機関、教育の質などじっくり見極めてください。

高校留学 メルボルンセミナー 開催します5月19日(金)

人気の都市に焦点を当て、高校留学をご希望している方へセミナーを開催します。

今回はメルボルン。メルボルンの教育省から担当官をお招きして開催!

ベテランの高校留学カウンセラーも東京オフィスより応援に駆け付けます。

高校留学の「いろは」から、普段は聞き得ない高校留学の本質まで、ベテランコンサルタントだからこその内容

教育省の担当官が、メルボルンの高校の教育の質、治安や生活費などについてお伝えします。

参加費無料!是非お気軽にご参加ください。

詳細・ご予約はこちら

IMG_0660

シドニーのランドマークハーバーブリッジとオペラハウス

DSC_0011

メルボルンの中心地フリンダース駅周辺

2016-05-13 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事