就職に強い留学をしよう!

 インターンシップ留学は就職に強い

その3つの理由

理由1.海外のインターンシップは戦力として扱われる!

日本のインターンシップのように、見学やインターン生同士のグループワークとは異なり一人前の社員として扱われます。まずは、わからないことを聞くことから始まります。できることを増やし、一人の社員として戦力となります。ハードルも高いけど、やりがい十分!戦力として働いた自信と実績は就職活動だけでなく、社会人として自分を大きく成長させてくれます。

理由2.世界基準のビジネスマナーが身につく

海外で働くということは、日本人だけの常識だけを知っていてはダメ。正しい英語の使い方だけでなく、社会人としての立居振舞を世界基準で身に着けていきます。真の「グローバル人材」とは何か、ということを身をもって体験します。

理由3.幅広い業種・職種から選択できる

海外の企業はインターンシップ生の受け入れを普通に行っています。そのため、NPO、医療機関、政府機関、マスメディア、IT企業、ベンチャー企業などなど幅広い業種・職種からインターンシップ先を選ぶことができます。将来の自分の希望・目標に合わせたインターンシップ先を選ぶことが可能です。

IBP3

ラジオ大阪国際交流委員会が提供するインターンシップ留学

IBP留学-Internship Business Professions

1年間を通して3段階の学びを体験。国際社会で活躍できる人材になるための挑戦です。

Step1  短期集中の英語研修 – まずは実践的に英語の力を身に着けます。

Step2 学部授業+ビジネストレーニング‐学部履修を通してアカデミックな知識を身に着ける一方で、インターンシップに向けて英文の履歴書の書き方や面接の受け方、インターシッフ゜先の調査を行います。就職活動の練習にもなります。

Step3 企業でのインターンシップ -いよいよ最終章インターンシップです。社員の1人として戦力となります。わからないことを積極的に聞いて回ったり、自ら立案したり、とにかく受け身の姿勢ではいられません。

1年間という短い期間で、ここまでやり遂げます。1年間このプログラムをやり抜くために、毎日が挑戦と失敗の連続です。だからこそ、IBP生は就職率は高いだけでなく、希望の就職先への就職率も高いのです。

IBPセミナー開催します!

5月20日(金)社会人のためのIBPセミナー 19:15~20:15 -IBP生の転職事情についてもお話しします。

5月31日(火)インターンシップセミナー 18:30~20:00 - 就職に強いインターンシップ留学全般についてお話しします。

そのほかの留学セミナーについては こちら をご覧ください。

ご不明な点は、ラジオ大阪国際交流委員会までご連絡ください。

電話番号06-6577-1358 メールicc_osaka@obcproject.com

 

 

2016-05-02 | Posted in インターンシップの留学No Comments » 

関連記事