ICCコンサルタンツとは

「人生を変える留学経験」を提供することをミッションに、これまで3,000名以上の高校留学生を海外に送り出してきました。
ICCは、あなたの成長を本気で一緒に考える、プロフェッショナルの集団です。

代表挨拶

ICC のルーツは 1970 年代に遡ります。
文化放送留学委員会として活動をスタートし、大きな変貌を遂げたのは、1990 年代のこと。
「ビジネスで世界と渡り合える人材を育成したい」「留学斡旋ではなく、研修プログラムの開発をしたい」「お客さまの夢や目標の実現を二人三脚でサポートしたい」。
こうした思いが、独自の留学プログラム開発やサポート制度の構築につながり、同時に、現在へと続く ICC の価値観が創られていきました。

ICC は、「留学とは人生を変えるきっかけであり、大きく成長するチャンス」と考えています。
人生には何度か転機が訪れるもの。異文化に身を置く経験は、まさに転機をもたらす一大イベントです。
今までの自分をリセットするまたとない機会にもなるでしょう。
住み慣れた母国を離れ、異なる文化、言語、環境の中に身を置いて学び、働く、それは何ものにも代えがたい体験です。
多様な生き方や考え方に触れ、いままで普通だったことがそうでないと知り、新たな世界観や価値観を発見する。
すると、これから自分はどんな人生を歩みたいのか、進む道までもはっきりと見えてきます。
異文化体験が与えるインパクトはまさに無限大です。

ICC の留学コンサルタントは全員こうした異文化体験、すなわち異文化社会で学んだり、働いた経験を持ちます。
その経験は彼らに大きな成長をもたらし、その後の人生に大きな影響を与えました。
身をもって経験したことが「後に続く人を応援したい」という想いに代わり、今、彼らは ICC のコンサルタントとしてお客さまを応援する立場に立っています。
そのミッションは、日々学び、お客さまから寄せられるあらゆるご相談に的確にお答えする中で、お客さまの課題や不安を共有し、一緒に考え、お客さまにとって最良のソリューションを導き出すこと。
ICC だからできる、ICC でなければできない「経験」をお客さまにご提供することが、プロフェッショナルとしての彼らの役割です。

そうした ICC ならではの経験を、私たちは「ICC Experience」と呼んでいます。
具体的には、プロフェッショナルなコンサルタントによる相談サービス、他に類を見ない留学プログラム、相談者に徹底的に寄り添ったサポート体制などを指し、私たちはこの「ICC Experience」を提供し続けることで、一人でも多くのお客さまの成長に寄与することを目標としています。

ICC は、異文化での学びや就労を通して大きな成長を遂げた人々は、文化、宗教、習慣等の違いを不安になど思わず、むしろ、それをエネルギーに変えて、お互いが違いを認めあい多様性を楽しむ、活力ある社会づくりを担う人材になると信じています。
異文化世界を舞台にした人材育成事業を通じて、多様性を楽しむ活力ある社会づくりに貢献する。
これこそ、未来に向けて ICC が目指すものです。

株式会社ICCコンサルタンツ
代表取締役 曽根 靖雄

ICCの理念と実績

ICCは1994年以来、3,000名以上の高校留学生をサポートしてきました。

  1. 留学を単なる体験で終わらせない
  2. 安心・安全な高校留学
  3. 時代に合わせたサポート

これらの理念のもと、ICCが達成したのは大学進学率98%という数字。
カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのパートナー高校は150校以上にものぼります。

ICCでは、留学を単なる体験とは考えていません。
人生をより豊かにできる変化、成長する機会だと考えています。
あなたの成長を一番に考えるプロフェッショナルが、留学、進路、生活とあらゆる面でアドバイスします。

ICC高校留学とは

一人一人が高校留学を通じて大きな成長を遂げていく。
ICCは、約30年に渡りみなさまの後押しを実現してきました。

1.グローバル教育コンサルタントが伴走

ICCは単なる学校紹介、手続きだけをする会社ではありません。
ご相談いただいた際には、これらをお約束いたします。

  1. 絶対に、無理にすすめません
  2. 一人ひとりに合ったご提案をします
  3. 留学後の将来を一緒に考えます

国内外の教育カリキュラムや学校情報に精通した「グローバル教育コンサルタント」があなたに伴走いたします。
あなたのご状況、ご希望をお聞きして、適切な留学先や留学タイプをご提案。
さらに、あなたの留学に向けての課題も正直にお話させていただきます

2.選び抜かれた留学先

ICCが留学先として選定している国は、カナダ・オーストラリア・ニュージーランド。
さらにその中でも、パートナーシップを結ぶ学校も厳選しています。

留学先の選定には、「留学生が安心して教育が受けられる制度が整っているかどうか?」を重視。
安心して生活できない、教育を受けられないと判断した場合、送り出し先としてパートナーシップを結ぶことはありません。

3.現地スタッフがいて安心

カナダ、ニュージーランド、オーストラリアには、ICCの自社オフィスが存在。
日本人スタッフが勤務しています。

長くその国、都市に暮らし、学び、働いている彼らは、留学中のあなたの心強いサポーター。
現地の学校や地域の団体とも繋がりが深いので、幅広いサポートが可能です。

時には友人のように、時には保護者のように、そして時にはコーチのように、あなたに寄り添って成長を見届けます。

4.留学前・留学中・留学後のサポート

ICCでは留学前、留学中、留学後と段階に分けてあなたの留学の成功と成長をサポートします。

また、留学の実現には、保護者の心構えも大切だと考えています。
ICCは、ご本人だけではなく保護者サポートもご提供。
ご本人、保護者、ICCの3者でのより良い関係を構築していきます。