入学基準

書類審査だけで合否が決定

マレーシアの大学では入学試験はなく、合否は書類審査のみで決まります。
入学基準は出願する大学や専攻によって異なりますが、高校での成績が平均以上であれば、主要大学に合格できる可能性があります。また、高校のレベルはあまり考慮されず、学校内での成績が重視される傾向があります。

必要書類

  • 願書
  • 高校の成績証明書(英語・日本語)
  • 卒業証書(英語・日本語)
  • TOEFLやIELTSのスコア
  • パスポート(残存期間条件を満たすもの)
  • その他

英語準備コースも充実

学部入学に必要な英語力は、IELTS5.5〜、 TOEFL550 〜が目安です。 英語力が基準に達しない場合は、大学に併設されている付属の英語コースからスタートできます。出願の際に、英語コースを履修する事を条件に合格が許可される「条件付き入学/パッケージオファー」を取得できる大学も多数。
また、ファウンデーションやディプロマコースでは、学部への直接入学に比べて英語力の基準も低く設定されています。

無料相談
資料請求
メールで相談
セミナーに参加
よくある質問
03-6434-1315
月〜金 10:00-18:30
ICC国際交流委員会 東京オフィス
電話で相談

FOLLOW US ON