海外のクリスマス☆マレーシア編☆

海外のクリスマスの過ごし方

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
今年も残り数週間となりましたが、冬の一大イベントといえば「クリスマス」ですね♪名古屋駅周辺もあっという間にクリスマスモードです。日本のクリスマスの過ごし方といえば、家族・カップル・友人たちとケーキやご馳走また飾り付けなどでパーティーを楽しむのが一般的かと思います。
そもそもクリスマスの発祥は、聖ニコラウス・ローマ帝国キリキア属州パタラと言われているそうです。またクリスマスというイベントは12月25日のイエス・キリストの誕生を祝うためにあるものです。元々はキリスト教徒のイベントでしたが、今となっては世界中で恋人や家族が楽しむイベントになっていますね。ちなみに、日本の発祥地は山口県と言われています。

では、現在世界ではどのようにクリスマスをお祝いしているのでしょうか??
今回は、多民族国家で、イスラム教徒が多いマレーシアのクリスマスの過ごし方についてご紹介します。

マレーシアのクリスマス

マレーシアは年間の気温が、約26℃〜33℃と1年中暖かく、また国教としてイスラム教が定められているため、国民のほとんどがムスリム(イスラム教徒)です。このような国の特徴があるため、キリスト教徒のためのクリスマスのイメージは薄いかと思います。しかし、マレーシアは多民族国家であり、また宗教に対しても慣用な国なので、12月になると街はいっきにクリスマスモード一色に変わります!マレーシア人にとってのクリスマスは、日本と同じように、商業的なイベントとしての意味合いが強く、可愛らしいクリスマスのデコレーションで家族や友人、または恋人同士で楽しむ時間としてあります。

☆マレーシアではクリスマスは休日になる☆

マレーシアはイスラム教の国ではありますが、様々な民族が共生している多民族国家であるため、お互いの宗教を尊敬・尊重し合う文化が根付いています。そのため、それぞれの宗教にとって大切な日は国民休日となっています。

☆マレーシアのクリスマス料理☆

マレーシアでクリスマスに食べられる一般的なお料理は、日本と同様にチキンやケーキなど洋食を食べる人が多いようです。しかし、イスラム教徒にとって「お酒」は禁止されている飲み物なので、クリスマスであっても、マレーシア人の家庭ではお酒が出てくることはほとんどありません。もちろんケーキやお菓子も洋酒が入っていないものが主流です。

☆マレーシアのクリスマスバーゲン☆

マレーシアでのクリスマスは、商業的な意味合いが強いので、もちろんクリスマスシーズンは日本同様クリスマスセールがあります。マレーシアで有名なビックセールは年に3回あるといわれており、その一つがクリスマスシーズンに行われます。クアラルンプールには沢山のショッピングモールがあり、この時期になると50%〜70%オフでショッピングを楽しむことができるのでお勧めです!ちなみに、クリスマスシーズンに行われるセールのことを、マレーシアでは「イヤーエンドセール」と言われています。

マレーシアの大学・大学院留学相談ならICC

近年、海外への大学進学も増えつつありますが、特に注目されているのが、「マレーシア進学」なのです。
その理由としては・・・・

*学費が圧倒的に安さ!

年間の学費は60万円~100万円。生活費も40-50万程度。
日本で国立大学で一人暮らしをするくらいの費用です。
また、物価が日本とくらべとても安いので、食費などの生活費は日本の半分以下です。

*多文化国家であること

多民族国家のマレーシアでは、ビジネスや教育の共通語である英語に加え、マレー語や中国語などの第3言語を習得するチャンスも。将来、グローバルに活躍する上で大きな武器になります。
また、文化や、食事、いたるところで地球上のさまざまな国々や歴史を知ることにつながります!

*マレーシアから欧米大学へ編入の道もある!

マレーシアの大学から、イギリス・アメリカ・オーストラリアなど他国の大学に編入できるプログラム、またマレーシアで学んで他国の大学の学位を取得するプログラムなど、様々な進路が開けています。

などなど、魅力が盛りだくさんのマレーシア留学。

ICCでは、マレーシアのなかでもトップクラスの名門校と提携を結び、万全のサポートのなか皆さまの留学をバックアップしています。

ICCマレーシア提携大学

ICC提携大学は全て公的ランキングが上位の学校のみです。

*マラヤ大学
*モナッシュ大学
*ノッティンガム大学
*ヘリオットワット大学
*サンウェイ大学
*テイラーズ大学
*インティ・インターナショナル大学
*アジアパシフィック大学
*ヘルプ大学
*KDU大学

▶平日個別カウンセリングご予約はこちら
▶(土・日・祝日)休日個別カウンセリングご予約はこちら

【1月以降のセミナーはこちら】

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

関連記事