トビタテ!留学JAPAN×IBPビジネス留学

トビタテ!留学JAPAN

留学を将来のために活かしたい!という想いをもっている学生皆さん、「トビタテ!留学JAPAN」という留学支援プロジェクトをご存じでしょうか?
前回の募集がちょうど締め切られたばかりですが、次の募集がまた12月頃に始まります!
これから次回の募集に向け説明会もどんどん始まります!興味のある方は今からチェックをしてください!!

●そもそもトビタテ!留学JAPANとは・・・?

文部科学省が、意欲と能力のある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的に、2013年10月より留学促進キャンペーンとして開始したのが「トビタテ!留学JAPAN」です。このプログラムは政府だけではなく、社会総掛かりで取り組むことでより大きな効果が得られるものと考え、各分野で活躍されている方々や民間企業からの御支援や御寄附などにより、官民協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成することを目的に取り組まれています。

●トビタテ!留学JAPANが目指すもの

2020年「東京オリンピック・パラリンピックの年」までに日本人留学生を倍増させる!
・大学生の海外留学12万人(現状約6万人)
・高校生の海外留学6万人(現状約3万人)への倍増を。

●トビタテ!留学JAPANに選ばれると・・・

*給付型の奨学金がもらえる。(返済の必要がない)。
*単に語学や文化を学ぶための留学ではなく、“実践型“の留学を支援するため、より目的が明確で将来に活かせる留学ができる。
*日本代表(アンバサダー)としの活動も行うので、沢山の人脈を作る機会が得られる。

応募の対象は?

日本の大学・高校等に在籍する学生・生徒(大学院生であれば30歳以下)
※現在在籍している学生として留学し、帰国後復学をすることが前提。

●応募の際に必要な留学計画の申請要件

・定められた期間の間に留学が開始される計画
・留学期間28日以上2年以内(3ヶ月以上推奨)の計画
・留学先における受入れ機関が存在している計画
・日本の在籍大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校(専門課程)が、教育上有益な学修活動と認める計画
・実践活動が含まれている計画(インターンシップ、フィールドワーク、プロジェクトベースラーニングに限らず、実社会との接点から多様な学びを得るという趣旨に沿う学修活動を指す)

より詳しい情報はこちらから・・
トビタテ留学JAPANのHP

トビタテの留学に必要な現地での「実践活動」

自分が思い描く留学の計画書の中身には、必ず「実践活動」が含まれていなければいけません。

ICCが紹介しているIBPビジネス留学は
英語研修+大学での学部授業+現地企業インターンシップ
すべてが1年でできる留学カリキュラムになっています。
IBPビジネス留学のHPはこちら
そのため、トビタテ!留学JAPANの対象留学プログラムともなっています。

もちろん今までのIBP修了生の中には”トビタテを使ってIBPに参加した”とう方もいらっしゃいます!

より詳しく話を聞きたい!相談をしたい!という方は是非、無料の個別カウンセリングにお越し下さい。
トビタテ応募についての情報を含む留学のご相談も受け付けております。

個別カウンセリングのご予約はこちら

平日がお忙しい方は、休日カウンセリングにお越し下さい!
休日カウンセリングのご予約はこちら

〜1年間で大学の授業授業+現地でインターンシップ!実践力のつく留学〜
【IBPプログラム説明会を開催!〔名古屋会場〕】
■日時:2017年 11月29日(水)19:00〜20:30
■対象:社会人 ※学生の方もご参加いただけます。
■受講料:無料(予約制) ご予約はこちらから
■内容:社会人のIBPビジネス留学を体験談を交えご紹介します。

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:ICC名古屋支店HP

留学全般のご相談を受け付けております。お気軽にご連絡ください♪

関連記事