サマースクールのススメ【中・高生】

サマースクール参加者からの声

10代半ばの中学・高校は心身ともに著しい成長をとげる時期です。そんな時期だからこそ、海外生活を通して成長してみませんか?

実際に夏休みを利用したサマースクールに参加した学生からの声を紹介します。高校サマー

心臓が鳴りっぱなしでスタートした中学2年生(男)

 僕はカナダに着いてからずっと心臓がなりっぱなしでした。不安や期待、緊張が入り交じったような気持ちで飛行機を降りました。ホストファミリーと会って、1日二日はその状態が続きましたが、通っている学校の生活やホストファミリーとの生活に慣れてきたら、だんだん楽しくなってきて、不安など吹っ飛んでしまいました。その日から外人の人に話そうという意欲がわいてきて、カナダでの生活を思いっきり楽しむことができるようになりました。帰る前日。ちょっと英語が話せるようになってきて、外人の友だちやホストファミリーとうまくできたと思った頃に帰ることになってしまい、もっといたいと思うと同時に、カナダにいた14日間は楽しい日しかなかったことに気付きました。

二週間楽しすぎました!高校1年生(男)

初めての海外だったので、不安が大きかったのですが、本当に二週間楽しすぎました。
中でも現地の学校で仲良くなった友だちと、毎日のようにダウンタウンへ行き、買い物をしたり、ジャグリングなどのバスカーフェスを楽しんだり、芝生の上で寝転んでまったりしたりしたのがとても印象に残っています。
また学校では、世界各国の友だちと英語はもちろんPE(体育)の時間などのスポーツで一緒に身体を動かしながらコミュニケーションを取り合うことができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。特に中国人の子たちとは毎日サッカーをしたし、授業中も席が近くてよく話をしたので、とても仲が良く今後もコンタクトを取り続けたいです。
英語力も少なからず上がったと実感できた、素晴らしいサマースクールでした。

海外に友達ができた。中学2年生(女)

クラス分けのテストは難しく 、下のクラスだと思っていたけれど、同い年の子が多く安心した。最初は同室の人がなかなか来なくてとても心配だった。英語がうまくしゃべれないという ことで、はずかしくなかなかクラスメイトと話すことができなかったが、皆優しく話しかけてくれとても嬉しかった。日本人の人とも仲良くな れて本当に楽しかった。でも途中から日本人が増えすぎて少し嫌になった。アクティビティは少しショッピングが多かった ので退屈した。海外に友だちができ、毎日が充実した3週間だった。最終日には「帰りたくない」と連呼した。また行きたい!

2週間から参加可能。迷うなら行くしかない!

高校5

高校生の夏は3回だけ!だからこそ、中学生は今のうちに!高校生はこの機会を逃さないように!

自分の目的や好み、予算に合わせた豊富な選択肢です。

【行先】アメリカ・カナダ・イギリス・オーストラリアの各国の学校

【時期・期間】2週間から。出発時期、帰国時期はご要望に応じます。

【内容】英語だけ勉強したい!という方も、テニスや乗馬などアクティビティも満喫したい!という方も、それぞれのニーズに合った学校をご紹介します。

【サポート】中学・高校生が親元を離れて海外で安全に安心して生活するために、現地の日本人スタッフのサポートつき(一部サポートのないコースもあります)。

サマースクールの詳細はこちらから。

興味のある方、是非セミナーにご参加ください!5月11日

高校7

ラジオ大阪国際交流委員会が提供するサマースクールについて

・予算

・スケジュール

・具体的にサマースクールでできること

・現地サポートについて

など、ご説明します。ベテランのカウンセラーだから、今までの成功談だけでなく、こんな失敗談も実は・・・、という話までお話しします。

セミナーお申し込みはオンラインページから。

または

電話番号 06-6577-1306 メール icc@obcproject.com

にご連絡ください。

ご不明な点なども上記連絡先に直接お気軽にお問い合わせください。

2016-05-09 | Posted in 小・中・高校の留学No Comments » 

関連記事