エイビーロード『エアライン満足度調査2016』が発表

  a1820_000015_m2016年の「エアライン満足度調査」が発表されました。

詳しくはこちらから

▼総合満足度

1位 シンガポール航空 2位ANA 3位はオランダ航空

シンガポール航空は2012年以来5年連続

▼客室乗務員の満足度

1位 ANA 2位 シンガポール航空 3位日本航空

サービスのシンガポール航空

 シンガポール航空はサービスのシンガポールと呼ばれるほど、サービスには定評があります。

シンガポールガールと呼ばれる、客室乗務員はシンガポール航空の顔。

制服は、、ピエール・バルマンがデザインした伝統民族衣装のサロンケバヤで、この制服のためにシンガポールガールを目指す方も少なくありません。

実はこの制服、色によって「階級」がわかるというもの。視覚によってお客様からも自分たちからもそれぞれの階級が一目でわかるシステム。これにより、それぞれの自覚を促し、サービス向上につながっているのでは、との一説もあります。

ちなみに、色と階級は下記のとおり。ちなみに男性の階級は下記と同様の色をネクタイで示しているとのこと。

  • 青 – 客室乗務員
  • 緑 – 指導客室乗務員
  • 赤 – チーフ
  • ワインレッド – 管理監督者

 

 シンガポール航空を利用した時に、漏れ聞こえてきたシンガポールガールたちの会話によると、このサロンケバヤの制服、とても破れやすいとのこと・・・。一着必ず予備を持たなければならないルールがあるそうです。

 

CAを目指す方に人気のシンガポール航空ですが、現在は日本人向けの募集を行っていません。外資系エアラインは、ニーズに応じて随時募集がかかります。新卒・既卒の枠もありませんので、随時チェックしましょう。シンガポール航空の採用情報はこちら

 

あなたのANA!?

a1600_000289_m

「あなたのANA」というキャッチフレーズを考え、面接で披露したところ採用が決まった、という都市伝説があるそうです。

実際のコーポレートスローガンは「あんしん、あったか、あかるく元気!」

やはりCAを希望される方には根強い人気があります。

 残念ながらANAも現在募集は行っていませんが、

グループ会社の中には募集を行っているところがあります。

エアージャパン 詳細はこちら

エアライン業界への就職を考えている方へ

a0800_000155_m

エアライン業界への就職は、やはり倍率高め。そのため、専門の学校に行かれる方も少なくありません。つまり、ライバルも皆さんと同じように準備をしている、ということ。

ライバルに差をつける準備をしてみませんか?

エアライン留学プログラムでは、アメリカの国際空港でのインターンシップだけではない、CA・GSへの近道となるカリキュラムとなっています。

たとえば・・・

英語に敬語がないなんてウソ!?

英語力強化は当たり前。接遇スキルに必要な「英語力」を磨きます。その際に、英語の「敬語」に当たる言い回しも習います。

「お・も・て・な・し」

おもてなしの国日本。でも本当の「おもてなし」とは?本当の意味での接遇スキルを磨きます。

就活準備

英文履歴書の書き方・カバーレターの書き方などを学びます。AIP修了生はここで作成した履歴書・カバーレターを実際の就職活動で利用しているそうです。

その他、機内アナウンスの仕方、米国赤十字による救急法の資格取得なんてことも、カリキュラムに含まれています。

エアライン留学セミナー開催します。

7月13日(水)19:00~

ラジオ大阪国際交流委員会(弁天町駅より徒歩3分 ラジオ大阪内)

ご予約・詳細はこちらから

2016-07-11 | Posted in インターンシップの留学No Comments » 

関連記事