専攻を選ぶ

学位から選ぶ(専攻から選ぶ)

オーストラリアならではの専攻から、大学院留学で伝統的に需要の高い専攻まで、幅広い履修分野をカバーできるオーストラリア大学院留学。ここでは、一部の人気専攻を紹介します。

言語学・教育学

写真はイメージです

言語学教育や外国語教育が盛んな両国。言語学の中ではTESOLと呼ばれる英語教授法が特に人気を集める。日本語への関心が高いオセアニアでは、日本語研究が盛んで日本との学術的な結びつきも強い。その他、教育学では幼児教育・初等教育などの基礎教育分野もニーズが高い。

Exit Point

英語、日本語、児童英会話などの講師。教材・試験開発、その他研究職の道もある

学べる大学例

メルボルン大学、モナッシュ大学、マッコーリー大学、ウーロンゴン大学、シドニー大学、クイーンズランド大学、グリフィス大学、キャンベラ大学等

通信で学べる大学




通訳・翻訳

多文化多民族国家のオーストラリアは、様々な言語圏出身者で構成される国。そのような背景も手伝い、通訳者、翻訳者のニーズはもともと高い。通訳・翻訳のコースは多くの専門学校で開講されているが、近年一部の大学院での履修も可能になった。コースの中には、オーストラリアの通訳・翻訳者認定機関NAATI(National Accreditation Authority for Translators and Interpreters)が認定する課程もある。

Exit Point

通訳者、翻訳家

学べる大学例

クイーンズランド大学、マッコーリー大学、モナッシュ大学、等




ツーリズム・ホスピタリティ

観光大国として名高いオーストラリアやニュージーランドでは、ツーリズムを中心に、ホテル、レストラン、観光施設などのサービス業界で働くための実践力とマネジメント能力を養うプログラムがある。中にはインターンシップなどの実習をホテルなどで体験するプログラムもある。

Exit Point

ホテル、航空、リゾート、エンターテインメント、レストランなどのサービス産業を目指す

学べる大学例

グリフィス大学、ディーキン大学、エディスコーワン大学等




環境学

写真はイメージです

比較的新しい学術分野である環境学は、世界が抱える様々な環境問題に対して、解決策としての理論、技術を発展させていく実践的な専攻。環境学は、自然科学・社会科学の両面からアプローチをするため幅広い知識が形成される。生物学、環境工学、環境経済学など、専門分野は細かく分かれる。

Exit Point

環境コンサルティング、環境保護団体、研究職

学べる大学例

クイーンズランド大学、グリフィス大学、ジェームスクック大学、マッコーリー大学、モナッシュ大学等




スポーツ科学/マネジメント

写真はイメージです

スポーツは、近年急速に発展してきた分野の一つ。新しい分野だけあって、特にスポーツ科学の研究を行っている大学は限られる。主な専門コースとしては、生体力学、運動科学、栄養学、スポーツ医学などが挙げられる。その他、スポーツをビジネスとして体系的に学ぶスポーツマネジメントなどもある。

Exit Point

スポーツトレーナー、インストラクター、栄養士、スポーツ施設管理者、研究職

学べる大学例

エディスコーワン大学、グリフィス大学、ディーキン大学等




ビジネス

写真はイメージです

留学生、現地学生ともに人気が高い専攻がMBA(経営学修士号)を含むビジネス系学位。ビジネスでは、経営学、会計学、人事、財務、マーケティングなどを基礎として学び、主専攻ではそれらの中から自分の専門性を高めていく。民間、公的機関に関わらずビジネスで学んだ知識はいかせるフィールドが広い。

Exit Point

金融、商社などを含む多岐に渡る民間企業と公的機関及び会計士などの専門職

学べる大学例

メルボルン大学、モナッシュ大学、シドニー大学、マッコーリー大学、クイーンズランド大学等




国際学

国際機関を目指す学生に人気のある国際学。国際理解の基礎となる国際関係学や政治学、開発学、経済学などを軸に、地域研究、平和・環境問題・民族問題研究などの分野に深くアプローチしていく学問だ。中でも英語圏でありながら地理的にアジアに近いオーストラリアは、アジア学のメッカとして有名。

Exit Point

国際公務員、NGO/NPO、国際取引の多い民間企業

学べる大学例

オーストラリア国立大学、メルボルン大学、クイーンズランド、グリフィス大学、シドニー大学等




心理学

写真はイメージです

概論を重視する日本の心理学に比べ、オセアニアの大学では、社会状況に対応できる実践的な心理学のカリキュラムを提供している。中でも各種セラピストの職に結びついた臨床心理学、並びにコンピュータサイエンス関連の認知心理学は人気が高い。

Exit Point

ソーシャルワーカー、大学院進学、臨床心理士、カウンセラー、研究職

学べる大学例

モナッシュ大学、メルボルン大学、マッコーリー大学、ウーロンゴン大学、ディーキン大学等




福祉・看護学

オーストラリアの大学では福祉や看護学でも学位を取得することができる。少子高齢化社会は世界共通の悩みである。そのためか福祉系専攻は留学生にも人気が高い。専門分野としては救急看護、老人学、介護、社会福祉学、リハビリテーション学、遠隔地看護学など。

Exit Point

看護士、ソーシャルワーカー、ケアマネージャー

学べる大学例

グリフィス大学、ウーロンゴン大学、エディスコーワン大学、ディーキン大学、モナッシュ大学等



・<Exit Point>は卒業後の進路事例に過ぎません。業種/職種により資格等を別途取得する必要がある場合があります。また国により認定制度が異なるものもあります。

・<学べる大学例>に掲載された大学は一例です。


学位から選ぶ(専攻から選ぶ) キャリアから選ぶ 大学から選ぶ
SPECIAL CONTENTS 成功させる留学Q&A 就職サポート 体験談 オフィスで相談 メールで相談 カウンセラーブログ 英文レターサンプル ICC提携大学 大学・大学院 合格判定の申し込みはこちら マレーシア留学

大学院留学TOP


ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
株式会社 ICCコンサルタンツ ※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員

一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者