大学院に留学する

世界が認める高い教育水準

様々な出版物、大学ランキングなどでオーストラリアの大学は世界的にも高く評価されています。以下に挙げる情報はその一例です。

オーストラリアの大学は、様々な大学ランキングや出版物などで、世界的にも高く評価されています。例えば、大学の格付けで世界的に知られる英国の「The Times Higher Education(THE) Supplement誌」 の2015年度版ワールドランキングでは、トップ100位以内に、メルボルン大学(33位)、オーストラリア国立大学(45位)、クイーンズランド大学 (65位)をはじめとした5校がランクイン。200位以内にはトップ8校(Group of 8)すべてがランクインしています。また、同誌が発表している創立50年以内の大学を対象にしたランキング「100 under 50」には、31位にウーロンゴン大学、33位にクイーンズランド工科大学をはじめとし16校がランクインしています。オース トラリア全土にある40校の大学の、実に半数以上が100位以内にランクしていることは、いかにオーストラリアの教育水準が高いかを示しています。
同じく、イギリスのQuacquarelli Symonds(QS) 誌 が発表しているQS University Rankingにおいても、オーストラリア国立大学(25位)、メルボルン大学(33位)、シドニー大学(37位)、 クイーンズランド大学(43位)、ニューサウスウェールズ大学(48位)、モナッシュ大学(70位)、西オーストラリア大学(89位)、アデレード大学(100位)と100以内に8校ものオーストラリアの大学がランクインしています。なお、ICCはこれらトップ100位に入る全8校と全て提携しています。

近年、こうした高い教育水準の大学でありながら、その入学方法に柔軟性があり、また、卒業学部や専攻、職歴によっては最短1年でマスター取得ができる点などが人気を呼び、オセアニアの大学院留学を希望する学生が増えつつあります。


オセアニア大学院6つの特徴 大学院のシステム 英語のフォローアップシステム 世界が認める高い教育水準 学費と生活費(物価) 留学先の都市
SPECIAL CONTENTS 成功させる留学Q&A 就職サポート 体験談 オフィスで相談 メールで相談 カウンセラーブログ 英文レターサンプル ICC提携大学 大学・大学院 合格判定の申し込みはこちら マレーシア留学

大学院留学TOP


ICC国際交流委員会
〒150-0011 東京都渋谷区東3丁目16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル1階
株式会社 ICCコンサルタンツ ※2016年3月1日より社名が株式会社テンプ総合研究所から変更となりました。

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)正会員 / 特定非営利活動法人国際教育交流協議会(JAFSA)賛助会員

一般社団法人留学サービス審査機構(J-CROSS)認証事業者