出願手数料無料!大学公認エージェント
LATEST NEWS最新情報

卒業率と就職率の高さが自慢!ウーロンゴン大学

卒業率75.2%、就職率73.1%


Quality Indicators for Learning and Teaching (QILT) より発表された卒業率と就職率の調査において、ウーロンゴン大学が卒業率75.2%、就職率73.1%と高スコアを獲得しました。
2010年にウーロンゴン大学でBachelor Degreeをスタートし、2015年までに修了した学生の卒業率は75.2%。
過去6年の調査で75%以上の卒業率を達成した大学はニューサウスウェールズ州内で3大学、国内で5大学のみだそうで、Group of 8を含む他大学と比較してもウーロンゴン大学は高い順位を誇っています。
エンジニアリングや心理学、薬学や法学など最低4〜5年を要するプログラムを含んでいるにも関わらず高い卒業率を維持しています。

さらに73.1%の卒業生が卒業後4ヶ月以内にFull-timeで就職をしており、オーストラリア国内平均値の69.5%を大きく上回りました。
学生一人ひとりに対して、学業面だけでなく、就職面に対してのサポートの手厚さにも定評があるウーロンゴン大学ならではの結果ですね。

留学生のサポートへの満足度もさることながら、学業の専門性に対する満足度も高いウーロンゴン大学のTESOL(英語教授法)講師を招いて無料模擬レッスンを開催します!
大学としての魅力だけでなく、トップレベルの授業を是非体験してみませんか。
言語学に興味のある大学生や社会人の方々のご参加をお待ちしています♪

【大阪】
日時:12月6日(水)18:30〜20:00

【東京】
日時:12月7日(木)18:30〜20:00 シドニー中心地から約15kmの場所にあり、緑豊かな美しいキャンパスウーロンゴン大学。
リーズナブルな学費で質の高い教育を提供していると留学生にも人気が高く、世界各国から12,000名以上の留学生が在籍していますが、日本人の学生率は低いのが特徴です。
特に教育学部の評価が高く、TESOLは日本で履修できる通信課程(Online-TESOL)も実施しているので、日本の英語教員からも人気があります。