ICCの理念と実績


理念:世界を舞台に個性を伸ばし、自身の可能性を拡げる

1994年の第一期生り出し以来、各学生さんの「個性を伸ばし、可能性を広げる留学」をモットーに運営しています。
学生ひとりひとりが、これを実現するために、以下のサポートを取り入れ、徹底して参りました。

1. 絶対の安心を提供する総勢55名の現地アドバイザー
2. 各教育機関との信頼関係をもとにした学生サポート
3. 留学のその先を見据えた進路指導

これまで送り出した高校留学生は3000名以上
その後の大学進学率は98%を誇ります。
留学を単なる経験で終わらせず、人生を導く手段として活かしています。

学生さん一人ひとり、異なる目的や思いを支え、成長の後押しをしたい。そんな思いでこれからも皆様の留学をサポートさせていただきます。

一人ひとりの目標や課題をしっかりと話します

ICCでは高校留学プログラムのお申し込みを頂く前に必ず、学力試験と面談による「適性判断」を実施。
学力試験はふるい落とす目的ではなく、留学に向けての学習面の課題を確認し、留学先選定にあたってのミスマッチがないよう参考にする目的で実施しています。
面談ではお一人おひとりと話しをさせていただくことで、海外での生活に向けての柔軟性や適応力などを把握。高校留学に向けての課題などを正直にお話させていただきます。この過程を経ることで、学生さんにもしっかりと、留学に向けての目的や心構えを見つめ直してもらいます。

説明会 随時開催中!
各種お問い合わせ
閉じる
TEL:0120-033-470
無料相談オンライン予約 無料説明会オンライン予約 資料請求オンライン・メール相談