スポーツ留学にお勧めなーストラリアの魅力

健康志向な人が多い国

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
つい最近まで、肥満大国として大きい人が多いイメージのオーストラリアですが、そんなイメージを脱却すべく政府の働きかけもあり近年は「栄養学先進国」と言われるほど、健康志向な人が増えてきています。私もオーストラリアに行ったときの印象としては、確かにレストランで出される料理の量は多いけれど、メニューに必ずベジタリアン用の食事があったり、日本よりも圧倒的にベーガンレストランは多かったです。また、平日の朝にもかかわらず、街中をランニングしている人や、ジムもあちらこちらにありました!

とにかくオーストラリアは教育だけではなく、スポーツにも力を入れており、今では世界でも1位、2位を争うスポーツ大国としても有名です。夏・冬オリンピックでもメダルを取る選手をよく目にするのではないでしょうか。トップクラスのスポーツも多く、日本からもその恵まれた練習環境を求めてオーストラリアに留学する方も沢山いらっしゃいます。

今回は、そんなオーストラリアの人気スポーツについてご紹介します。

人気のスポーツを並べてみました

オーストラリアで競技人数が多いスポーツ!

*水泳

*自転車

*サッカー

*テニス

*バスケットボール

*サーフィン

*ダンス

*ネットボール

*ラグビー

*乗馬

*バレーボール

*ホッケー

*オーストラリアンフットボール

*野球

プロスポーツリーグで視聴率が高いのはダントツでオーストラリアンフットボールのようです。

もちろん留学生でも現地チームに入れます!

オーストラリアに留学した学生は学校内のスポーツチームに入る人もいれば、外部のチームに所属する人もいます。長期の留学であれば、レベル次第で、試合に出たりなど、本格的に現地のチームメイトの一員としてプレイできることもありますし、短期でも練習に参加したり、トレーニングを体験したりすることもできます。また、オーストラリアの学校は公立高校でも一般学生も使える無料のジム設備がある学校も多いところも日本の学校とは少し違うかもしれませんね。
とにかくオーストラリアはスポーツをするのにはうってつけの環境が整っています。

海外で語学を学びながらスポーツをしたい人はオーストラリアは一押しですね♪

2018年ICCマイチャレンジ高校留学奨学金生募集中!

ICC国際交流委員会は、2013年から高校留学希望者を対象に、本奨学金制度を設立致しました。真のグローバル人材を育成する目的のもと、より多くの学生に海外で学ぶ機会を提供したいという思いから25年以上にわたり、約2500名の高校留学生を海外に送り出してきたICC国際交流委員会が主体となって運営しています。今年も、募集をスタートしました!

奨学金詳細

★ゴールド奨学金★
・年間学費(1年分)およびICCサポート費用の一部が免除される奨学金コース。
・免除額:130〜145万円程度
・対象者:3名

★シルバー奨学金★
・年間学費の1/2相当およびICCサポート費用の一部が免除される奨学金コース。
・免除額:65〜70万円程度
・対象者:7名

★ブロンズ奨学金★
・年間学費の1/4相当およびICCサポート費用の一部が免除される奨学金コース。
・免除額:45万円程度
・対象者:1名

詳しい募集条件・選考方法についてはこちらをご覧ください。

名古屋開催《高校留学説明会》

●高校留学を知る!高校留学の基礎セミナー[名古屋]
日時:2018年04月25日(水)18:30〜20:00
対象:中学生、高校生、およびその保護者
内容:高校留学についての基本や流れをご紹介します
会場:ICC名古屋オフィス
受講料:無料(予約制)
【ご予約はこちら】

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

2018-07-06 | Posted in 小・中・高校生の留学No Comments » 

関連記事