「カナダ」お勧めの高校留学先

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
留学先としては魅力満載のカナダですが、近年は日本人学生の高校留学先としても人気の国の一つですね。
カナダは、自然もたくさんあり、地域によっては日本人が少ない学区もあるので、環境の良い場所で、しっかりと現地で学びたいと考えている方にとっては特にお勧めの留学先です。
エリアによってそれぞれ特徴があるので、今回は、ICCが紹介するお勧めの留学先をご紹介します!

【日本人が少なく、アットホームな環境で学びたい】

*Comox Valley School District(コモックス・バレー教育学区)*

コモックス・バレー学区は、バンクーバーより飛行機で30分または、ビクトリアより車で3時間ほどのところにあるカナダの自然が満喫できる落ち着いた小さな街です。
田舎部になるため、比較的日本人やアジア人が少ないので、現地の人とふれあう機会が多いのも特徴です。また、授業も都心の学校同様、アカデミックな科目からスポーツやアートなど充実した科目選択が取れます。
アットホームな環境で、のびのびと勉強したい方にピッタリの学区です!

【イギリス風の町並みの中、便利な生活環境が整っていてほしい】

*Greater Victoria School District(ビクトリア教育学区)*

カナダ・ブリティッシュコロンビア州の州都であり、観光地としても人気のエリアです。そのため、公共交通機関も整っているため生活するには便利なエリアです。また、ビクトリアはイギリス風の建築物が多く、風景や町並みがとても綺麗です。
25年以上にわたり留学生を積極的に受け入れており、留学生のケアにも慣れているエリアでもあるので、初めての留学としても人気があります。また、大学や語学学校も多くある地域なので、多国籍な人種の学生が集まります。
綺麗なまちなみ、そして便利な生活環境が整った場所で留学生活を送りたい方にお勧めです。

【自然と都会のバランスのとれた留学生活をしたい】

*Mission School District(ミッション教育学区)*


この地区は、バンクバーから車で約1時間の場所にあるため、少し都会からはなれた自然も楽しめるエリアです。近年カナダ人も多く住居をかまえるようになり、小さな街ながら、各学校の学生数は多いため、スポーツや課外活動にも活気があり開講授業も豊富なのが一番の魅力です。
また、ショッピングセンターやレジャーセンターも近くにあるため、都会過ぎず、でも田舎過ぎずバランスのとれた留学生活を送りたい方にお勧めです。

ICCでは、それぞれの価値観にあった留学先のご提案をしております。
カナダの高校留学にご興味のある方は、是非無料のセミナーまたは個別カウンセリングにおこしください!

《セミナーのご予約はこちら》

▶平日個別カウンセリングご予約はこちら

▶(土・日・祝日)休日個別カウンセリングご予約はこちら

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (月〜金 午前10:00〜午後18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

2018-11-14 | Posted in 小・中・高校生の留学No Comments » 

関連記事