愛知県内の大学 世界ランキングで何位だろう?

世界ランキングとは?

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
日本の大学のレベル分けは、偏差値が指標になることが多いですが、世界の大学ランキングの指標はすこし見方が違います。
「THE世界大学ランキング 日本版2018」のメソドロジー(ランキング方法)によると、【THE世界大学ランキングは、「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」という4分野13項目で構成され、大学の教育力を総合的に表している。】と紹介されています。つまり、その大学の教育システムから国際活動まで、総合的な評価でランキング付けがされています。

では、愛知県の大学はこの世界指標のランキングでは何位なのでしょうか?
それぞれを世界の大学ランキングと比較していきたいと思います。

2018年度の世界大学ランキング

*世界第1位〜第10位*

1位:University of Oxford (UK)

2位:University of Cambridge(UK)

=3位:California Institute of Technology (U.S.A)

=3位:Stanford University(U.S.A)

5位:Massachusetts Institute of Technology(U.S.A)

6位:Harvard University(U.S.A)

7位:Princeton University(U.S.A)

8位:Imperial College London(U.S.A)

9位:University of Chicago(U.S.A)

10位:ETH Zurich – Swiss Federal Institute of Technology Zurich(スイス)

ちなみに東京大学はこのランキングでは、現在「46位」でした。
(参照:The World University Ranking)

2018年度の愛知県内の大学ランキング(世界ランキング指標)

*【名古屋大学】

国内ランキング:7位
世界ランキング:301〜350位

*【豊橋技術科学大学】

国内ランキング:38位
世界ランキング:801–1000

*【名古屋工業大学】

国内ランキング:59位
世界ランキング:801–1000位

*【南山大学】

国内ランキング:61位
世界ランキング:世界ランキング指標に入らないため順位不明

*【豊田工業大学】

国内ランキング:68位
世界ランキング:351—400位
※世界ランキングは、日本の愛知県内の大学としては、名古屋大学の次に順位が高い。

このように、私たちがイメージとして持っている大学のレベル分けは世界のランキング指標と比べると少し違ってきます。
現在は、総合評価を見る世界ランキングの高い大学をあえて選ぶ学生も増えているようですね!

大学進学ならICC国際交流委員会

ICCでは40年間に渡り世界の様々な大学と繋がりをもってきました。
特にオセアニアに関する大学進学は、日本でもトップレベルのエージェントです。
提携先大学への出願は無料でサポートいたしていますよ♪

まずは、お気軽にお問い合わせください。
▽オーストラリア出願センターとは

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

関連記事