【語学留学の比較】大学付属の学校と私立の学校のメリット・デメリット

語学留学とは


こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
今回は、語学留学について、学校を比較しながらご紹介したいと思います。

そもそも語学留学とは、現地の語学学校に通い、語学を習得する滞在学習のことを言います。スムーズな語学力を身につけるため、TOEICやTOEFLなどの試験対策、ビジネスに使える英語を習得するためなど、ひとそれぞれ様々な目的のために、初心者から上級者まで語学留学へ旅立っています。

*語学留学*の魅力

語学留学では、語学力アップはもちろんのこと、現地の文化や生活に触れ、国際感覚を身につけることができます。また、留学先では、世界各国から、英語を母国語としない人たちが集まります。多国籍な友人たちを得ることができ、国際的なネットワークをつくることもできる機会でもあります。

大学付属の語学学校とは

大学付属の語学学校は、もともとは、留学生が、大学やカレッジの学部コースに参加する前に英語力(主にTOEFLやIELTS対策)を上げるための語学研修機関としてあります。しかし、大学やカレッジに進学する目的でなくても入学する学生も受け入れています。
大学付属のメリットは、よりアカデミックな(レポートの書き方、プレゼン、レクチャーの聞き取り)授業を取れるところが特徴です。また、ほとんどが、大学の施設内に学校があるので、キャンパス内の施設が使えたり、課外活動も参加しやすい環境が整っています。
デメリットとしては、授業の開講日が大学のスケジュールに合わせて組まれるので、入学時期を私立の語学学校に比べ制限されるところです。
進学したいと思っている大学があったり、語学留学でもキャンパスライフを感じられる生活を送りたい方にはお勧めです。

私立の学校の語学学校とは

私立の語学学校はいわゆるプライベートスクールになるので、運営方法や授業の組み方は学校によってそれぞれ変わります。場所は主に留学生に人気の都市部にあることが多いですが、まれに大学のキャンパス内に隣接していることもあります。
私立の語学学校のメリットは、入学時期が選べるところや、コースやアクティビティが豊富でスタッフのケアも充実しているところです。キャンパス内にある語学学校の場合、その大学の施設を一部使うことができたりと、環境も整っています。都市部にある学校では、交通の便が良いことや、比較的小人数クラスをモットーにしている学校が多いため先生と近い距離で学ぶことができます。
デメリットととしては、大学付属の語学学校に比べると少し学費が高いことや、もちろん学校によりますが、大学進学を目指している人にとっては少し物足りないかもしれません。

ICCの語学留学〜自分だけの“留学ストーリー”を実現〜

ICCでは、アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・オーストラリア・ニュージーランドへの語学・専門学校留学プランをオーダーメイドでご提案しています。
「留学先の選び方がわからない」「手続きの仕方が難しい」「出発までの準備が不安」・・・
長年培ってきた経験と実績をもとに、みなさんの疑問・不安を解消し、快適で効果的な留学をICCが全力でサポートいたします。

【ICC語学留学ホームページ】

【語学留学のカウンセリングを受けたい方はこちら】

ICC名古屋支店では、毎月無料の留学セミナーを開催しております。
体験談セミナーをすることもありますので、是非お気軽にお問い合わせください。

近日開催セミナー

*2018/11/27(火) 18:30〜20:00
【航空業界に興味のある人のための】留学相談会[名古屋]
▽ご予約はこちら

*2018/12/04(火) 18:30〜20:00
【まだ間に合う!】2019年春、海外インターンシップ説明会[名古屋]
▽ご予約はこちら

*2018/12/05(水) 18:30〜20:00
【グローバルな接客能力が身につく!】AIPエアライン留学説明会[名古屋]
▽ご予約はこちら

*2018/12/07(金) 18:30〜20:00
2019年海外進学!マレーシア大学留学Winterセミナー[名古屋]
▽ご予約はこちら

*2018/12/08(土) 16:30〜18:00
【年内最終】2019年学び働く1年間のビジネス留学セミナー[名古屋]
▽ご予約はこちら

*2018/12/08(土) 14:00〜15:30
【2019年海外へ】中高生のための高校留学セミナー[名古屋]
▽ご予約はこちら

【1月以降のセミナーはこちら】

▶平日個別カウンセリングご予約はこちら
▶(土・日・祝日)休日個別カウンセリングご予約はこちら

**ICC名古屋支店 連絡先**

Tel: 052-414-6815 (月〜金 午前10:00〜午後18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

関連記事