社会人経験を活かしての更なるステップアップ

1月も既に20日を過ぎ時期的にはどうかと思いますが明けましておめでとうございます!ブリスベンオフィスの清水です。

先週末は温度に湿度が加わり大変蒸し暑い週末となりましたが日本と正反対の季節を楽しめるのもオーストラリアの特色、醍醐味かもしれませんね。

DSC02992

さて今回は日本での社会人経験を活かし充実したIBPプログラムを現在過ごされている51期生(昨年10月来豪)の稲場啓輔さんをご紹介します。

稲葉さんは日本で公認会計士として監査法人に勤務され若くして管理職の経験もお持ちの非常にやり手のIBP生です。

この「社会人経験」と「管理職経験」の2つが鍵となりグリフィス大学での履修ではMBAが承認され、ブリスベンの現地監査法人においてその職歴と人柄が認められ地元会計士達と交じりインターンシップが見事実現しました。

DSC02999現地監査法人の上司と歓談される稲葉さん

IBPプログラムとしての正規の3ヶ月のインターンシップが今後控えていますが稲葉さんはご自身の職歴と持ち前の行動力をフルに活かされ大学科目履修期間から同時進行でインターンをされることになり、経験値+満足度を2倍3倍にされようとしています。

このように日本での職歴を活かして英語圏にて更なる上を目指すことが可能な土壌がブリスベンにもあり今後第2第3の稲葉さんが現れることを期待しています!

(実名使用及び写真掲載はご本人からの承諾済みです)

留学生活

IBP ビジネス留学プログラムでは、留学中に現地で働くプロフェッショナルから話を聞き、交流する機会を積極的に設けています。その取り組みの一つが、『Meet The Professional』。 今回はシアトルにある大手 …

日本でアクティブに活動していたりすると、「留学先でもサークルやクラブを立ち上げてみたい」と思うことがあるのではないでしょうか?しかし、慣れない環境でどうやってクラブを立ち上げ、活動を広げていけば良いかわからない、という人…

こんにちは。Global Vision ブリスベン支局の青木太一と金森裕実です。私たちが参加している IBP ビジネス留学プログラムグリフィス大学コースの1学期目の語学研修プログラムについて、全5回にわたってご紹介してい…

こんにちは。Global Vision ブリスベン支局の阿波田瞳、金瑠香、山本優衣です。私たちは現在IBPビジネス留学プログラムグリフィス大学コースに参加しています。 留学を考えている人の中には、英語力の向上はもちろん、…

今ここロンドンでも、和食の世界遺産登録と共に注目されている日本酒。ヨーロッパでは、 政府、日本酒の作り手、卸会社などが一丸になって、日本酒の販売促進攻勢を掛けて出しています。 その日本酒の海外への販売促進イベントに、IB…

ベルビューカレッジコース 49期生 千葉大学法経学部法学科3年(プログラム参加時)。IBP 留学前にはイギリスのオックスフォードで4週間語学留学を経験。大の野球好きで、シアトル・マリナーズが拠点にするセーフコ・フィールド…

  ワシントン大学コース 50期生 慶應義塾大学商学部商学科既卒(プログラム参加時)。小学3~6年の3年間を香港で過ごした経験を持つ。留学中はスタートアップでのボランティアを通して起業家と密接に関わり、デジタル…

こんにちは。Global Visionブリスベン支局の阿波田、金、山本です。私たちは今IBPビジネス留学プログラムで、オーストラリアのブリスベンにあるグリフィス大学に留学しています。 今回は第2回目の連載として、『インタ…

シアトル留学中の小堺久実さんにインタビュー 今回は、アメリカシアトルで少林寺拳法道場に通い活躍された小堺久実さんにお話を聞きました。 シアトルで自分の特技を活かした居場所を築くまでの道のりは、簡単なものではなかったようで…

シアトルには比較的多くの日本人がいます。その中の社会人の方の働き方は、起業する人やシアトルに本社を持つ大企業に勤める人など様々でしょう。そこで筆者は、シアトルで活躍する日本人ビジネスパーソンに対して取材を行い、そこから何…