米国空港で、グローバルな適応能力を身につけよう!

空港で実践的な経験を積み、世界の空を目指す

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
航空業界では、高い英語能力と専門スキルやホスピタリティが前提で、多文化を理解し、お客様や仲間といかに上手くコミュニケーションが取れるかが求められます。就活前に実践的な海外経験を積んでいくことが、採用の前または実際に就職した後にとても役立ちます。今回は、アメリカの国際空港で、多国籍のお客様と接することは、異文化理解力・コミュニケーション力・問題解決力そして、英語でのカスタマーサービス能力を養うことができるAIP留学の特徴をご紹介します。

*英語でのホスピタリティ力が鍛えられる*

日々、世界中の人が行き交う空港。そこでのおもてなしは旅を楽しむ一人一人の大切な想い出に。だからこそ、求められるのは国際的に通用するプロフェッショナルなホスピタリティと対応力。とくに日本のエアラインはこれからの国際社会にむけ、まさに意識を高めているところです。そのような力を実践的に身につけるのがAIPエアライン留学プログラムです。本プログラムでは、ホスピタリティ英語の習得と、空港業務経験をすることで、国際的な対応力を身につけます。

*数々の就職実績をもつ、エアライン留学。*

全日本空輸(ANA)、ANAウィング、日本航空(JAL)、JALスカイ、エミレーツ航空、シンガポール航空、タイ航空、ルフトハンザ航空、全日空商事、名古屋三菱重工内、BOMBARDIER AEROSPACEANAなど、数々の航空業界への就職実績を誇るエアライン留学プログラム。名古屋ICC国際交流委員会では、特に航空業界を目指している方へ、とびきりの留学と就活情報をお届けします。
 
エアライン留学AIPプログラムのホームページはこちら

*徹底したキャリアサポート*

AIPプログラムでは、空にまつわるキャリアで、グローバルに働けるスキルを身につけてもらうよう、留学前・留学中・留学後とそれぞれのシチュエーションに合わせて安心のキャリアサポートがついてきます。

〜AIPエアライン留学・参加までのステップ〜

AIPプログラムの留学期間は、コースによって6ヶ月から1年までと期間に幅があります。では、実際に留学するまではどの位の期間を準備に費やしているのでしょうか?
カウンセリングから日本出発までは、だいたい以下の流れになります。
人気コースのため期限を待たずに締切となる場合がありますので、ぜひご参考になさってください。

(1)〜6ヶ月前

ICC国際交流委員会(全国6拠点)で留学コンサルティングを受ける(無料/要予約)
※留学の目的、将来のキャリアプラン、現在の英語力をもとにAIPのなかで最適なコースを模索。

(2)〜6ヶ月前

英語筆記試験を受験(無料/要予約)
※希望コースの参加基準であるTOEFL/TOEIC をお持ちの方は、スコアのコピーのご提出で英語筆記試験が免除。
※英語筆記試験はできるだけ早い時期に受験されることをお勧め。複数回受験によりスコアアップが可能。
※6ヶ月コースをご希望の場合はスピーキングテストを実施。
※希望者には英語学習法をアドバイス。

(3)〜4ヶ月前

「AIPプログラム参加申込書」に必要事項を記入、捺印の上、参加申し込み
※ご記入前にプログラム契約事項をよくお読みください。
※直接持参、または郵送での申込も可能。
※各コースとも定員になり次第締切。4ヵ月前以前に募集を締切もあり。
※4ヵ月前を経過しても定員に空きがあるときは参加が可能。

(4)〜4ヶ月前

参加申込証拠金(108,000円)のご入金
※参加申込証拠金は、プログラム参加費の一部に充当。
※(3)( 4)が完了し、ICCにてお申込み受付けの時点で、正式な参加申込(手配契約の成立)とみなします。

(5)6ヶ月前〜

語学学校指定アプリケーション等、入学必要書類の作成および提出
※書類一式は、各コースのICCコンサルタントよりお渡し

(6)6ヶ月前〜

事前語学研修の申込み
※それぞれ指定の現地語学研修機関で集中英語コースを受講。
※スコアが不足している方は、参加必須。
※スコアが達している方でも、希望により参加可能。

(7)4〜3ヶ月前

ビザ取得、航空券/海外留学生傷害保険の手配、滞在先手配
※ビザの取得には時間がかかります。余裕を持っての手続きとなります。
※上記渡航手続きに必要な書類は、ICCコンサルタントがご用意。

(8)1〜2ヶ月前

留学費用残金のご請求、お振込
※参加申込証拠金を除く参加費用を一括でお支払いいただきます。
※費用のご請求は、請求日当日の三井住友銀行TTS送金レートに3円加算した円貨で請求させていただきます。

(9)2〜3週間前

出発前オリエンテーションの実施
※最終的な出発前確認。プログラムの詳細、変更点、注意事項など説明しますので、必ずご参加ください。
※滞在先となるホームステイ先住所をお伝え。

(10)2〜3日前

日本出発/現地到着
※現地スタッフが到着空港にてお待ちしています。
※指定便以外でのご到着の場合は、出迎えはありません。

(11)研修開始!

語学学校での英語研修+ホスピタリティ研修最後に空港でインターンシップを行います!
【1年以内の留学で「英語力」と「自信」を身につける!エアライン留学について】

AIPエアライン留学参加のご相談

ICC名古屋支店では平日(月〜金)の午前10時から午後18半時まで無料のカウンセリングしております。
エアライン留学に関われず、有給ホテルインターンやビジネス留学、また正規留学まで様々な留学のご相談を受け付けております。
**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (月〜金 午前10:00〜午後18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

いつでもお気軽にご連絡くだだい♪

2018-06-25 | Posted in 海外のインターンシップNo Comments » 

関連記事