カタール航空CA採用  試験内容

AIP修了生からカタール航空CA合格者多数いらっしゃいます!

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
今年も、エアライン業界への就職を目指すAIP修了生が就職活動をスタートしています。(AIPプログラムについてはこちら)すでに日系大手航空会社に採用を決められて方もいらっしゃいます。これからは、外資エアライン採用を目指している修了生が本格的に就職活動を始める時期ですね。
外資CAを目指す人にとっては興味をそそる「中東エアライン」ですが、今年もカタールが積極的に採用を行っています。今年に入って数度目の採用試験が8月に行われます。
今回は、カタール航空の試験ついてご紹介します♪

今回の募集について

☆条件☆

日本国籍

年齢:21歳以上 →  絶対条件

身長:157.5㎝以上→ アームリーチをクリアすることが条件 アームリーチ:212㎝以上(爪先立ち可)

体重:身長に見合っていること → それほど問題なし

学歴:英語を含む、12年以上の教育を受けていること(高校卒以上) → TOEIC700点はあった方が良い

人柄:接客に向いていること → アルバイト経験や海外での就労経験は特にアピールポイント

職歴:CA、接客業、看護等の経験尚可、ただし必須ではない 

グルーミング:(顔、腕、手、脚、首の)肌が綺麗なこと(しみや傷がないこと)、見える部分にタトゥがないこと → 基本タトゥーがなければ、少しの傷は問題ない。

入社時期:最終試験後、概ね3ヶ月~6ヶ月の会社指定日から勤務できること。→ 最終試験が9月なので、トレーニング参加を卒業までまってもらえるか交渉が必要になります。

☆応募方法☆

●応募書類
(1)証明写真 
→ 背景は青がお勧め(全身写真は不要)

(2)英文レジュメ 
→ ベーシックなもので1枚にまとめておいてOK

(3)パスポートのコピー (残存有効期限が1年以上あること)

(4)最終学歴を証明できるもののコピー (英文) 

(5)客室乗務員経験者はその証明書 (英文)

※応募書類右上に日本語で名前を明記して下さい

※(1)~(5)の順番で左上揃えでホチキス止めし、クリアファイルに入れて送付して下さい。

※(1)の写真が(2)のレジュメの氏名部分に重ならないように、レジュメのレイアウトは調整して下さい。(写真と氏名が同時に見えるように)

※今回より、応募書類に全身写真は不要となりました。
→応募書類の綴じ方は:http://www.v-vic.com/cv_img.jpg

((1)~(5)のみで結構です。送付状やカバーレターは必要ございません。)

●事前エントリー → http://www.v-vic.com/qr2018_8.html#entry

事前エントリー後、応募書類を下記送付先まで郵送。

(送付先住所)

〒106-0032 東京都港区六本木5-1-3 GOTO BUILDING 1st. 8F
TOKYO VIC ACADEMY 東京本校 「カタール航空 客室乗務員採用係」

●日程(変更となる場合もございます。予めご了承願います。)

(1)事前エントリー締切 8月18日(土) 17:00

(2)書類締切 8月19日(日) 17:00 VIC東京本校必着

(3)書類通過者発表  8月25日(土) メールにて連絡(19時頃を予定しています)

(4)試験日 (選択可能)

9月1日(土)8:30~
9月2日(日)8:30~

一次試験~最終試験まで、それぞれ1日で実施します。

前回の試験内容

・一次試験(ES書類)

→エアラインスクールが代行で選考を行う
(英語スコアが重視されるようです。写真もしっかり撮ったものが良い。)

・会場にて、二次試験

→エッセイはなく、簡単な英語のペーパーテスト(英検準2〜2級レベル)

英語のテストをパスした人だけ個人面接に進む。
パス出来なかった人はその場で解散。

・会場にて、三次試験(アームリーチ&トピックトーク)


面接官のいる個室に入り、アームリーチをした後に、トピックの書かれている紙を引き、それについて話します。(1人1分程度の時間がもらえる)

パス出来なかった人はその場で解散。

・会場にて、4次試験


グループ面接
グループディスカッション
グループワーク

トピックトークの結果が発表されたあとすぐにグループディスカッション開始。8名くらいに絞られ、みんなで輪になって座り、出されたお題に対して1人ずつ意見を発表しあい、さらにそれを面接官に発表。

パス出来なかった人はその場で解散。

・会場にて、5次試験


最後にまた個人面接です。

6人ほどが最終まで残っていた。
1人10から15分程度、今度は面接官に質問をされましたが特に難しい内容ではないが、自己PR・志望動機・カタールという国や文化については英語で話せるよう固めておく必要がある。
目立つ傷やタトゥーがあるかどうかを改めて聞かれることが多い。

※採用内容は前回のものとは変更になる場合もあります。

【AIPエアライン留学は外資CA内定への近道】
AIP修了生でカタール航空合格者の体験談

 *小西 沙緒理さん*

Q:AIP留学をしようと決意したきっかけは何だったのでしょうか?

A:CAへの憧れはありましたが、語学力に自信がなかったため、大学卒業後に留学を決意しました。

Q:留学中、最も役に立った授業は何でしたか?

A:文法が不得意でそれまで全然理解できませんでしたが、文法の授業は解り易く、とても役に立ちました。

Q:空港での実務トレーニング※されたそうですが、仕事内容を教えてください。

A:シアトル・タコマ国際空港で、案内係として空港内のショップ、ターミナルへの道案内を主にしていました。

Q:苦労したことは?。

A:いろんな人々に出会い、時には辛くあたられることもありましたが、そうした体験によって自分に足りないものを発見できたと思います。

Q:就職活動はいつ頃からどのように行いましたか。

A:帰国後、すぐに就職活動を開始し、CAを募集している外資系航空会社を受験しました。就活中は、情報源として主にクルーネットを活用していました。

Q:AIP体験は就職に有利だったでしょうか?

A:英語での履歴書、カバーレターの書き方を授業で習っていたので、第一段階の書類審査で有利だったと思います。面接では「どんなクレームを受けてどう処理したか」「チームワークとは何か」などといったことを聞かれました。

Q:カタール航空内定に至るまでの経緯を教えてください。

A:就職活動中、CAを募集している航空会社が少なく、条件の合う外資系航空会社を4、5社受験しました。カタール航空の社風に合っていたのか自分でもよくわかりませんが、順調に進み、内定をいただきました。カタール航空は5スターエアラインであり、私の接客、コミュニケーションスキルを向上させることができると思い、就職を決断しました。

Q:留学時代の同期の人たちとは現在でも交流がありますか?

A:みんな住んでいる地域はバラバラですが、私の就職が決まった時も集まってくれたり、カタールにいる今も、メールや電話で連絡をとり合っています。すごく素敵なメンバーに出会えました。

Q:ICCのサポートはいかがでしたか?

A:シアトルでは定期的に学校を訪問して下さって、生活で困っていることや不安なことなど相談に乗って頂きました。日本でも、大阪オフィスの方にVISA関係やその他諸々お世話になりました。東京オフィスからは就職情報についてメールを頂き、就活に役立ちました。

Q:AIP留学で何を得たと思いますか?

A:語学力に自信がついたことで、自分自身にも自信を持て、夢を叶えることができたと思います。TOEICも留学前より200点アップしました。

Q:現在はドーハベースで仕事をされているそうですね。

A:2010年の7月に現地入りし、2ヶ月間トレーニングを受けてCAとして働いています。ドーハをベースに、クアラルンプール、フランクフルト線などに乗務しています。

Q:今後の仕事の目標は?

A:さまざまな国の人々と出会えるので、その国々の文化や人々の特徴を理解し、お客様のニーズに見合った接客ができるよう頑張ります。CAになることが夢だったため、今は何も考えていませんが、今後も英語を活かせる仕事をしていきたいです。

Q:AIP参加希望者に向けて、アドバイスをお願いします。

A:英語に自信のない方も基礎からきちんと勉強できるし、エアライン専門の授業も空港での体験も就職に役立つと思います。勉強だけではなく、自分の時間もたっぷりあります。同じ夢を持った仲間と出会い、生涯思い出に残る体験ができると思います。
※無給の空港案内業務

【AIPエアライン留学】を知りたい方は、まずは説明会へ

【外資系エアライン志望必見】就職に繋がるエアライン留学説明会[名古屋]

日時:2018年08月24日(金曜日)13:00〜14:30
対象:大学生・大学院生・既卒・社会人
内容:<エアライン留学について>・プログラムの概要(英語研修・空港案内業務・キャリアサポートについて)CA試験や、仕事の内容について・留学の条件、費用など
受講料:無料(予約制)
会場:ICC名古屋オフィス
場所:名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル4階
交通:名鉄名古屋駅 JR名古屋駅 地下鉄名古屋駅から徒歩5分ユニモール地下街U13出口からすぐ、一階にdocomoショップ、名鉄観光が入っているビル

※毎月行っています。
説明会のご予約はこちら

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

2018-08-01 | Posted in 海外のインターンシップNo Comments » 

関連記事