高校留学でお勧めの国

高校留学でお勧めの国
「オーストラリア」「ニュージーランド」

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。今回は、ICCが高校留学でオーストラリアとニュージーランドをお勧めしている理由《教育制度編》をご紹介いたします。

①偏差値偏重教育ではなく、個人の個性や能力に合った柔軟なカリキュラム。

②アメリカやイギリスに見られるような学校間格差が少ない(教育の安定)。

オーストラリアとニュージーランドは常にカリキュラムの見直しと改革を続け、教育制度の向上に努めています。各生徒の個性や才能を尊重し、個人別指導を徹底する教育方針です。いわゆる偏差値教育で行われている「相対評価方式」ではなく、個々の学習努力を評価する「絶対評価方式」が定着しています。

オーストラリアは各州に教育を担当する行政部があり、教育機関の制度を管轄。州によって教育制度は若干異なりますが、各学校が一定の教育水準を維持していることを保証するシステムが整備されています。ニュージーランドの教育機関は、すべてニュージーランド教育資格審議会(NZQA)の認可を受けており、一定の水準が保持されるシステムになっています。

つまり、両国とも学校間のレベル格差がなく、一定して教育水準が高いのです。この点が、学校間格差が大きいアメリカやイギリスへの留学にはないメリットです。また、アメリカやイギリスは、所得の高い地域と低い地域では学校環境の格差が見られますが、オーストラリアやニュージーランドは、国民の平均的生活水準が高く、社会福祉や生活環境が整備されているという社会背景から、どの地域の学校を選んでも安心です。そのため、留学生にとっては志望校が選びやすく、自分に適した教育を受けることができるわけです。

初めての留学でも安心して学べる環境が、「オーストラリア」「ニュージーランド」にはあります。
まずは、短期のサマースクールで行きたいとう方にもお勧めです。

いつでもご相談ください。

ICC高校留学HP
サマースクール

無料個別カウンセリング&セミナー開催しております!

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

2018-03-12 | Posted in 小・中・高校生の留学No Comments » 

関連記事