留学中に就活ができる?海外のキャリアフォーラム

キャリアフォーラムって何?

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。今回は、留学する学生なら知っておくべき「キャリアフォーラム」についてご紹介します!
キャリアフォーラムは、欧米圏などの4年制大学及び大学院を卒業(もしくは卒業見込み)の日本語・英語のバイリンガルの方を対象としたジョブフェアです。もともとは、1987年にボストンから始まりました。(ボストンキャリアフォーラムは有名ですね!)参加企業は日系・外資様々で、業種も多種多様です。企業がそれぞれフェアの会場内にブースを設け、参加した学生は、興味のある企業ブースに行き直接企業の説明が聞けるのと同時に、面接も行うことができます。ボストンからスタートし、今では、ロサンゼルス、サンフランシスコ、東京、大阪、ロンドン、シドニー、上海へと開催国が広がっています。留学をしているから就職に不利になる。というわけではなく、世界の企業にチャレンジできるきっかけを持つことができるのです!キャリアフォーラムは今、留学をして英語力のある学生にとっては、必見の就活イベントです。

それぞれの国の開催時期

国や都市によってそれぞれ開催時期が変わってきます。なので、自分がどこに・いつ留学にいくかによっても参加するフォーラムが変わってくるかと思います。今までの開催時期の目安をご紹介します。

●サンフランシスコキャリアフォーラム(1月〜2月)

●ロンドンキャリアフォーラム(3月〜4月)

●シドニーキャリアフォーラム(5月〜8月/9月〜12月)

●東京/大阪キャリアフォーラム(7月〜10月)

●ボストンキャリアフォーラム(11月〜3月)

※2017年度は、3日間開催で企業参加数は200社以上だったようです。

●上海キャリアフォーラム(11月〜3月)

等が行われています。
※過去の開催時期なので、詳しくはそれぞれのフォーラムスケジュールを確認してください。

調べてみると分かるとおり、1年中どこかで、キャリアフォーラムが開催されています。その場で面接をして、内々定・内定を出してくれる企業もあります。大学4年生で留学される方は、チャレンジすることをお勧めします!

参加条件ってあるの?

キャリアフォーラムの目的としては、最低でも英語・日本語が使えるバイリンガルの学生のために始まったので、だいたいビジネスレベルくらいの英語力があれば参加ができます。事前に予約が必要なところが多いですが、基本参加者は参加料金を求められることはありません。ただ、面接は英語か日本語かは企業によって変わるので、どちらも柔軟に対応できる準備は必要です。

キャリアサポートがしっかりついたビジネス留学
【IBPビジネス留学】の魅力

IBPビジネス留学プログラムは9ヶ月大学での学習と3ヶ月のインターンシップで構成されています。9ヶ月を通して一環した学びを専攻された社会人の方は、その後インターンシップ期間を1年間まで伸ばして現地に滞在することも可能なプログラムです。実際に過去25年間の実績の中で約4,800名がIBPビジネス留学プログラムに参加し、その多くの方々がグローバル人材として転職活動に成功し、様々な分野で活躍しています。

まさに本気でキャリアアップ・キャリアチェンジを考えている、あなたのための留学プログラムです!


IBPビジネス留学プログラムについてはこちら↑

IBPビジネス留学 無料セミナー開催中

グローバル人材を目指している方、世界のビジネスシーンに大きく羽ばたきたい意欲のある方、是非ご参加ください。

詳細はこちらをご覧ください

海外留学やインターンシップについて知りたい!という方はぜひICC名古屋支店HPもしくは以下からご予約いただき、カウンセリングやセミナーにお気軽にお越しください。

ICC国際交流委員会についてはこちらICC国際交流委員会HP

**ICC名古屋支店**

愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル4階
名鉄名古屋駅/JR名古屋駅/地下鉄名古屋駅 から徒歩5分
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

関連記事