スタッフ高校留学体験記⑤ 〜高校2年生の勉強科目〜

こんにちは!留学カウンセラーの伊佐治です。
私が留学していたニュージーランド半年目。年が変わり、2月から日本でいう高校2年生の学年に進級しました。

高校2年生の授業

まず、ニュージーランドへの留学生は必須の、英語を母国語としない留学生のためのクラスESOL、いわゆる英語クラス。1年の時と変わらず、英語の基礎を勉強します。より課題も多くなり、プレゼンの機会も増えて、時にはグループワークなどもあった気がします。(記憶がちょっと曖昧、笑)
そしてMathmatics、これも必修でした。日本の数学と同じく、あまり楽しいものではありませんでしたが、日本の数学授業の方が進んでいた分、なんとなくこなせていたような気がします。成績も中くらいといったとことでしょうか。計算は数字がある分、英語が理解しきれなくても、なんとなく求められていることが理解できるものでしたね。

そして1年生の時の流れで、Practical ArtとPhotographyを選択しました。いわゆる美術系ですね。Artのクラスでは写生をしたりデザインを考えたり、スケッチをすることが多く、また油絵の技術を教わったりしました。油絵ってまず下地に赤やオレンジの色をキャンパス全体に塗ってから絵を描き始めるんです。多分。私の記憶ではそう教わりました・・・。Photoのクラスでは校内に出て課題に沿った写真を写し、現像方法などを教わりました。最初はカメラではなく、ピンホールカメラを手作りし、白黒写真を撮ってみたりととても楽しかったのを覚えています。

引き続き選択したJapaneseでは、変わらず授業のサポート役です。日本が大好きな先生は、その時代はレアだった日本人の私にとても甘かった気もしますが(笑)。それでもしっかりテストも受けましたし、授業は真面目にでていたので(あたりまえですが)きちんと成績をいただけました。

この頃になるとだんだん学校生活も慣れてきて、自分にぴしっと喝を入れないと勉強も緩くなってくる時期でした。留学して最初の3ヶ月くらいは、ノートを取るのも必死で。というより、先生が板書している英語が読めない!となり、友達にノートを写させてもらい、家に帰って必死に訳す。そんな日々でしたが、半年過ぎると手の抜き方も覚えてしまう若者でした。ICCではそんなとき、喝を入れてくれるアドバイザーが皆さんの身近にいますので、保護者が遠く離れている海外でも怠けずコツコツと勉強ができそうですね。

【スタッフ高校留学体験記③ 〜高校1年生の勉強科目〜】はこちら

高校留学についてもっと知りたい!という方は・・・

ぜひICC名古屋支店HPからご予約いただき、カウンセリングやセミナーにお越しください。
平日のお越しが難しい方は、土日に開催している休日カウンセリングをぜひご利用ください。開催日程とご予約はこちらから。

近日開催セミナー

●4月19日(木)18:30〜20:00
【海外で英語漬けの夏休み】中高生の短期留学説明会[名古屋]
セミナー予約はこちら

●4月25日(水)18:30〜20:00
高校留学を知る!高校留学の基礎セミナー[名古屋]
セミナー予約はこちら

●5月02日(水)18:30〜20:00
夏休みの英語学習!短期留学セミナー[名古屋]
セミナー予約はこちら

その他高校留学について ICC高校留学HP
ICC国際交流委員会について ICC国際交流委員会HP

**ICC名古屋支店**

愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル4階
名鉄名古屋駅/JR名古屋駅/地下鉄名古屋駅 から徒歩5分
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

2018-04-19 | Posted in 小・中・高校生の留学No Comments » 

関連記事