米・英・豪の留学費用比較

留学にかかる費用

こんにちは。今回は、留学にかかる費用についてご紹介したいと思います。

留学は、海外で生活するということですから、決して安いものではありません。
しかし、行く前にどのくらいの費用が、何にかかるのか?を把握しておくことが大切です!

留学にお金がかかるものには、、、

<出発前>
●入学金
●授業料
●ビザ申請料
●滞在費(ホストや寮)
●保険
●航空券
●エージェント申込費用
●荷造り
など。

<出発後>
●生活費
・食費
・交通費
・電話代
・光熱費(滞在費に含まれていない場合)
・交友費(お小遣い)
など。

色々とお金はかかってきます。
実は、留学に一番お金がかかるのは「生活費(滞在費)」だと言われています。
つまり、出発前に同じくらいの費用がかかった国が同じでも、物価の高い都市と安い都市で留学が終わったころには、かなりの差が出てきます。

では、国別でどのくらいの費用がかかるのか例をあげていきましょう!

米・英・豪で費用を比較!

留学といっても、語学留学から正規留学までさまざまです。
また、学校によっても学費が変わります。
今回は目安として、一年間の学費を語学学校・高校留学・大学/大学院留学で比べてみました。

【語学学校の学費※1年間】

アメリカ:約60万〜約300万
イギリス:約84〜約240万円
オーストラリア:約72〜約240万円

【高校留学の学費※1年間】

アメリカ:約100~約400万円
イギリス:公立:約100~約150万円/ボーディングスクール:約300~約600万円
オーストラリア:約80~約250万円

【大学・大学院留学の学費※1年間】

アメリカ:約100~約400万円(大学)、約150~約500万円(大学院)
イギリス:約150~約230万円(大学)、約150~約300万円(大学院)
オーストラリア:約100~約270万円(大学)、約140~約280万円(大学院)

月の生活費

アメリカ:約5〜約15万円
イギリス:約5〜約10万円
オーストラリア:約3〜約6万円

ICCでは、留学に関わる費用のことについても随時ご相談受け付けております!
留学をお考えの方は、セミナーまたは個別のカウンセリングにお越しください。

【ICCの留学プログラム】

*ICC名古屋支店*近日開催セミナー

●5月09日(水)18:30〜20:00
有給インターンそして年間学費70万円から実現できる、ビジネス留学説明会[名古屋]
セミナー予約はこちら

●5月11日(金)18:30〜20:00
【休学なしでも行ける!】夏休み海外インターンシップ説明会[名古屋]
セミナー予約はこちら

IBPプログラムについて IBPビジネス留学HP
海外インターンシップについて 海外インターンシップHP
ICC国際交流委員会について ICC国際交流委員会HP

**ICC名古屋支店 連絡先**

Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

関連記事