シアトルのLGBTQコミュニティ

シアトルは世界でも特にLGBTQが住みやすい街

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。
シアトルといえば、Starbucks、Microsoft、Boeing、Amazonなどアメリカを代表する企業が集まるイノベーションの街として有名ですね。

そんなシアトルですが、全米の中でも、LGBTQ =・Lesbian (レズビアン=女性同性愛者)・Gay (ゲイ=男性同性愛者)・Bisexual (バイセクシャル = 両性愛者)・Transgender (トランスジェンダー = 身体上の性別に違和感を持った人)・Questioning(自身の性自認や性的指向が定まっていない人)に最も寛容な街としても有名です。消費者向けファイナンシャル情報サイト NerdWallet による「全米で最も LGBT が暮らしやすい都市」ランキングで、シアトルが1位をとったことでも、それだけ性への偏見が少ないことが分かります。

近年日本でも、学校授業やメディアで取り入れられたり、徐々に受け入れられてきていますが、、まだまだ法律上自由がなかったり、差別的な言動をうけることも多いかもしれません。

しかし、シアトルではLGBTQのためのコミュニティも沢山あり、街前面でサポートされています。シアトルの中でも、「キャピタルヒル」というエリアは道や、建物の壁にレインボーペイントがされていたりなど、シアトルのLGBTQシーンの中心地になっています。キャピタルヒルは昔からゲイやゲイフレンドリーな企業、バー、レストラン、クラブが集まっていました。

年に一度のプライド・パレード

アメリカ全土に広まりつつある、プライド・パレードですが、シアトルでは40年前からシアトルのダウンタウンでシアトル・プライド・パレードが開催されてきました。
毎年、一般の人や観光客も参加するようになり、規模も大きくなっています。

シアトルは現在、第二のシリコンバレーと言われるほど、イノベーションに溢れた街。
そして、性や国籍の差別が少ないことからも、世界中から様々な人が移り住んできています。

ICCはそんなシアトルに20年以上前から、現地オフィスを構え、現地の教育機関や企業との繋がりを深めています。
シアトルに留学をお考えの方は、まずICCにご相談ください♪

ICCが提携する大学とカレッジ

4年制大学

・ワシントン大学 ※IBPビジネス留学研修校 詳しくはこちら
・シアトル大学
・シアトルパシフィック大学
・シティ大学
・ウェスタンワシントン大学
・ベルビューカレッジ ※IBPビジネス留学研修校 詳しくはこちら
・パシフィックルースラン大学
・コーニッシュ・アートカレッジ
・アートインスティチュート
・バスティア大学
・ノースウェスト大学

2年制大学

・ハイライン・コミュニティカレッジ
・カスカディア・コミュニティカレッジ
・ノースシアトル・コミュニティカレッジ
・ショーライン・コミュニティカレッジ
・タコマ・コミュニティカレッジ
・グリーンリバー・コミュニティカレッジ
・シアトルセントラル・コミュニティカレッジ ※IBPビジネス留学研修校 詳しくはこちら
・サウスシアトル・コミュニティカレッジ
・エドモンズ・コミュニティカレッジ

**お問い合わせ先**

シアトルへの留学に強いエージェントです。カウンセリング(無料)も受け付けております。お気軽にお問い合わせください♪
《 ICC名古屋支店 》
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

関連記事