ホーム > 体験談 > 体験談一覧

■ 体験談一覧

専攻別 | 大学別 | 新着順

JAXAで働きながらも世界を学びたいと思い留学を決意

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:オーストラリア国立大学
専攻:Master of Management
留学期間:2013年2月〜2013年12月

学んだ理論と自分の経験や背景知識とを結び付けた英語力が求められる

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:マッコーリー大学
専攻:Master of TESOL
留学期間:2012年7月〜2013年6月

多文化社会のなかで英語力とグローバル意識を養う

参加コース:オーストラリアフリー語学留学(ICC奨学金)
留学先:ディーキン大学付属英語学校
留学期間:2014年2月〜2014年3月(5週間)

「使える英語」を生徒に伝えるために、多国籍文化を誇る豪州へ留学

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:モナッシュ大学
専攻:Graduate Diploma of Education (Secondary), Master of Applied Linguistics
留学期間:2010年2月〜2013年6月

「使える英語」を生徒に伝えるために、多国籍文化を誇る豪州へ留学

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:ウーロンゴン大学
専攻:Master of Education (TESOL)
留学期間:2012年8月〜2013年12月

「犯罪学」の研究者になることを目標に、大学院留学を経て、PhDへ進学

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:メルボルン大学
専攻:Master of Criminology
留学期間:2011年7月〜2013年6月

認知症ケアの啓蒙活動を目的として、現地でチャリティコンサートを主催しました

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:ウーロンゴン大学
専攻:Master of Science, Dementia Care
留学期間:2012年7月〜2013年7月

アメリカの大学からオーストラリアの大学院へ進学。マーケティングの理解を深めることができた

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:シドニー大学
専攻:Master of Commerce
留学期間:2011年7月〜2012年12月

英語教員を休職し、英語教授法を学ぶために大学院留学。留学先で学んだことを学校での英語教育に反映したい

参加コース:オーストラリア大学院留学
留学先:2012年2月からマッコーリー大学でTESOL専攻

大学院の通信プログラムで1年間学び、TESOL(英語教授法)の修士を取得

大学:オーストラリア大学院留学オンラインプログラム(通信制)
留学先:ウーロンゴン大学(TESOL専攻)
留学期間:2012年3月〜2013年2月

オーストラリアの大学院で通訳翻訳を学ぶため、MAJITのプログラムを専攻

大学:クイーンズランド大学
専攻:通訳翻訳
留学期間:2011年2月〜2012年12月

低い英語力から、大学院留学に挑戦。5%の可能性を信じて頑張りました

大学:モナッシュ大学
専攻:TESOL
留学期間:
2009年5月〜2010年2月 メルボルン大学付属ホーソン語学学校
2010年2月〜2010年12月 メルボルン大学(Graduate Diploma in English as an International Language)
2011年2月〜2012年7月 モナッシュ大学(Master in Applied Linguistics for Language teachers)

再就職先は、オーストラリアで学んだ通訳翻訳のスキルと国際感覚がフルにいかせる職場

大学:クイーンズランド大学
専攻:通訳翻訳
留学期間:2010年2月〜2011年12月

メルボルン大学医学部の博士課程に研究留学 現在はオーストラリアの病院で外科医として勤務

大学:メルボルン大学・大学院
専攻:医学部
留学期間:2007年7月〜2011年7月

アニメーションの比較文化と時間論を研究。大学院最優秀作品賞や脚本賞を獲得した

大学:メルボルン大学(Victorian College of the Arts)
専攻:芸術
留学期間:2007年2月〜留学中

通訳・翻訳を学ぶため、マッコーリー大学院へ。ダブルディグリーとして国際関係学を専攻

大学:マッコーリー大学
専攻:通訳・翻訳
留学期間:2010年2月〜留学中

オーストラリアの公衆衛生学に興味を持ち、留学して1年間で修士を取得

大学:シドニー大学
専攻:公衆衛生
留学期間:2009年2月〜2010年12月

教師としての専門性を高めたい。マッコーリー大学の修士留学は最善の選択でした

大学:マッコーリー大学
専攻:TESOL
留学期間:2009年7月〜2010年6月

自然と融合した美しいキャンパスで語学とともに国際感覚を身に付ける

大学:クイーンズランド大学
専攻:通訳・翻訳
留学期間:2010年2月〜留学中

将来は国際NGOで働きたい。開発学を学ぶために大学院に留学

大学:シドニー大学
専攻:開発学
留学期間:2009年7月〜2010年6月

実務から得られる知識に限界を感じ、さらにハイレベルな金融知識を学ぶために留学

大学:マッコーリー大学
専攻:ファイナンス
留学期間:2010年1月〜留学中

英語のスキルが足りず、困難な状況でしたが、あきらめずに大学院留学を実現しました

大学:ウーロンゴン大学
専攻:Human Resource(HR)
留学期間:2008年3月〜2009年9月

MBA Formal Dinnerでスピーチしたことが大きな自信につながりました

大学:マッコーリー大学
専攻:MBA
留学期間:2008年2月〜2009年12月

通訳としてのキャリアを積むため、1年半の大学院留学で通訳翻訳を専攻

大学:マッコーリー大学
専攻:通訳・翻訳
留学期間:2005年8月〜2007年12月

大学院でHuman Resourceを専攻し、人事分野のスペシャリストを目指す

大学:ウーロンゴン大学
専攻:Human Resource(HR)
留学期間:2003年1月〜12月

マネジメントを体系的に学ぶ必要性を感じ、仕事を辞めてANUにMBA留学

大学:オーストラリア国立大学
専攻:MBA
留学期間:2007年4月から〜留学中

大学院留学中にアルバイトをしていた企業で本採用され、卒業後もシドニーで働いています

大学:シドニー大学
専攻:国際学
留学期間:2004年5月から〜2005年11月

大げさではなく、大学院留学は、本当に人生のターニングポイントになりました

大学:マッコーリー大学
専攻:通訳・翻訳
留学期間:2005年11月〜2007年7月

ANUでPublic Policyを専攻。各国政府からの留学生とともに、公共政策を学ぶ

大学:オーストラリア国立大学(ANU)
専攻:公共政策
留学期間:2006年1月〜2007年12月

人事職でのキャリアを積んだのちに留学。大学院で人事管理を学び、キャリアアップに成功!

大学:モナッシュ大学
専攻:Human Resource(HR)
留学期間:2003年4月〜2006年8月

オーストラリア大学留学で心理学を学び、現在はスウェーデンの病院に研究留学しています

大学:ウーロンゴン大学
専攻:心理学
留学期間:2001年2月〜2001年12月

グローバル化に伴う多文化社会の問題点に着目。各国留学生の実体験を聞く貴重な体験をしました

大学:ウーロンゴン大学
専攻:Social Change and Development
留学期間:2002年4月〜2003年7月

オーストラリアで教員免許を取得。日本語教師として現地の学校で働いています

大学:モナッシュ大学
専攻:TESOL、教育学
留学期間:2003年1月〜2005年7月

オーストラリアの大学院で学び、英語教授法のおもしろさに目覚めました

大学:マッコーリー大学
専攻:TESOL
留学期間:2003年7月〜2004年11月

前のページへ「専攻別」へ次のページへ