海外で活躍している人に会う!Meet the Profession

こんにちは、留学カウンセラーの伊佐治です。
語学+大学+インターンシップを経験するIBPビジネス留学では、マイクロソフトはじめとする大手IT企業や流通企業、大手日本商社の現地法人などのグローバルカンパニーからトップリーダーを招いてIBP生限定のビジネスセミナーMeet the Profession(MTP)を随時開催しています。
今回はなんと、初の試みとしてIBP57期生として現在留学進行形で大活躍中!沢田さんが登壇し、ご自身の思いを他のIBP生にぶつけてくれました。沢田さんはこちらのブログでもお馴染みのIBP生です。
沢田さんのICCブログ留学生現地レポート① 〜私が留学を決めた訳〜はこちら▼

沢田さんによるMTP

・日本での仕事・企業

まずは留学する前は某大手広告代理店に勤務していたことから、日本で担当していた仕事を紹介してくれました。会社組織紹介、テレビ局とスポンサーの関係。お金の流れ、テレビ広告の種類、キー局/地方局などを裏話を交えながら紹介。参加した他のIBP生17名にとっても身近な話題(テレビ、CM、大手企業)であり、かつ、参加者にもそれなりの知識があるため質問が相次いでとても盛り上がりました。

・自分と夢

沢田さんは常に夢や生きがいを行動基準に生きてきました。小さい頃からの「夢」であったプロサッカー選手になることを大学生の頃に断念したものの、気持ちを中々切り替えることができないまま就活を始めました。しかし、自分にとって夢の大切さを肌で感じていた沢田さんは、「夢」を生き生きと語る人が多い会社、また、人が一生使い続ける「コミュニケーション」の能力をより伸ばせる会社選びをし、大手広告代理店への入社を決意しました。
社会人生活は毎日刺激的で楽しく、充実していましたが、サッカー選手に代わるような夢だったり、本当にやりたいものが中々見つかりませんでした。そして社会人4年目になり、仕事に少しづつ慣れていく中で、今の仕事よりももっとやりたいこと、チャレンジしたいことが見つかり、留学をすることを決意しました。

「夢」をふたたび見つめるために退職することを決断した。「夢」のために留学した。

その時その時の自分の正直な気持ちを優先することが、沢田さんにとって非常に大切なことでした。「もしかしたら数週間後、数ヶ月後、全く違ったことをやっているかもしれませんが、その時にやっていることが一番やりたいことであればそれでいい。」そう語ってくれました。

IBP生の特権 MTP

夢を持って、そして世界で活躍している一流企業のエグゼクティブと直接対話できるMTPに参加できるのはIBP生だけの特権!多くの先輩たちがここでつないだ人脈を生かして国際プロジェクトを立ち上げています。年間を通じて計10回以上開催されるこのセミナーでビジネスの醍醐味に触れ、多くの人が人生を切り拓いています。今回初めて現役のIBP生が登壇しましたが、次に登壇するのは大志を抱いて留学に旅立つ次の人、そう「あなた」かもしれません!

近日開催セミナー

●6月11日(月)18:30〜20:00
【アジア新コース開設!】実践重視の海外インターンシップ説明会[名古屋]
セミナー予約はこちら

●6月12日(火)18:30〜20:00
【秋出発締切間近】学び働く1年間のビジネス留学セミナー[名古屋]
セミナー予約はこちら

ICC国際交流委員会について ICC国際交流委員会HP

**ICC名古屋支店**

愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル4階
名鉄名古屋駅/JR名古屋駅/地下鉄名古屋駅 から徒歩5分
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

関連記事