エアライン留学生現地レポート① 〜私がAIPを選んだ理由〜

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。毎回好評の留学生の留学体験記です!
今回は2018年9月からAIPエアライン留学で、サンディエゴ12ヶ月コースに参加されている名古屋出身の学生さんから現地での生活をレポートしていただきました!
将来、外資系の客室乗務員を目指す彼女が何故AIPを選んだのか?また、留学1ヶ月目の現地での生活をご紹介いただいてます♪

▶AIPエアライン留学プログラムについてはこちら

初めまして!

現在アメリカのカリフォルニア・サンディエゴにICCのAIPプログラムを利用して留学をしています。夏目果林です!19歳で日本では大学2年生です。
夏に二年生の春学期を終え、1年間休学をして、2018年の8月からサンディエゴに12ヶ月留学しています。日本の大学では、人文学部・日本文化学科を専攻しておりサークルなどには参加せず、休日にはアルバイトや友人と遊んだりしていました。

大学に入学してから、そういった生活を数ヶ月送り、生産性のない生活に飽き飽きしていました。のちに、自分の夢である客室乗務員の夢につながる「英語」を伸ばしたい、と強く思うようになり大学1年生の夏に留学を決意しました。

留学にも様々な種類があり、大学生で留学するというと「交換留学」が多いと思うのですが、私は、海外の大学の専攻には興味がありませんでしたし、休学してまで留学するのなら、人とは違う留学をしようと密かに考えていました。

自分に合う留学プログラムをネットなどを使いひたすら調べ、結果的にICCが運営するAIPプログラムにヒットしました。なぜAIPを選んだのかの詳細は下でお話しします。

なぜAIPプログラムを選んだのか?

私がAIPプログラムを選んだのは、自分の夢が客室乗務員になるということであるというのが一番の大きな理由です。自分には、十分な英語力と経験値がありません。

そこでAIPプログラムを利用して、自分自身を成長させようと考えました。AIPプログラムでは、語学学校に通い、そのあとに現地の空港で実際に実習を行います。

現在、私はこちらに来て1ヶ月なので、語学学校に通っているという時点ですが先生はとてもフレンドリーで面白く、少人数クラスなので発言もしやすく、非常に整った環境であると実感しています。授業以外にも放課後アクティビティなども充実しており、先日は野球観戦にも行って来ました。

サンディエゴ到着後の感想と、来月の目標

サンディエゴは、街並みが綺麗でカラフルなのが印象的です。
ビーチでみるサンセットは本当に綺麗です。
私は寮にステイしているのですが、その寮がリトルイタリーという場所に位置していて毎週土曜日にはファーマーズマーケットが行われています。
ファーマーズマーケットには様々な食事や、野菜やフルーツが売っていたり、楽器を演奏していたり、非常に賑やかで何度行っても飽きません!

また、寮にステイしていると、友達が増えます。友達の友達は友達!みたいな感じでどんどん増えていきます。
ただ、やはり留学生は短期間のみのステイで、すぐ帰国してしまうので、寂しいです。
留学生同士で仲良くするのが一番簡単ですが、現地に住んでいる人と仲良くなるのも楽しいです。
というのも、私は休日や放課後に同じカフェに何度も行って、そこの店員さんと仲良くなって友達になりました。こっちに来てたった1ヶ月ですがその子は、今一番の仲良しです。

留学生だとどうしても、国ごとで固まりがちです。私は、こっちに来るまでは、国ごとで固まるのは日本人だけかと思っていました。
しかし、実はそんなことはなくて、どこの国でもみんな国ごとで固まります。ただ、私はそれが好きじゃないです。
だからこそ留学生以外とも仲良くすることが重要だと思います。語学学校の外でも新しいコミュニティを作ることも留学において大切だと思っています。
座学をすることも、もちろん大切だと思いますが、それは日本にいてもできることです。
それよりも私は、積極的に英語を発する機会を自分自身で作ることも、留学だからこそできる貴重な機会だと感じています。

サンディエゴの人たちは、みんなフレンドリーなので、たくさん話しかけて来てくれます。そういう時にどれだけ英語でコミュニケーションが取れるかが自分の英語力につながっていきます!

私はルームメイトがcollege studentだったので、カレッジへ行き、日本でいう大学のサークルのようなものにも数回参加しました。ドッジボールをしたり、ムービーナイトをしたり、フットボールのパーティーに行ったりしました。

1ヶ月経ちましたが、やはり海外生活において一番重要とされるのは、いかに自分の意思に沿って単独行動ができるかだと思います。1年って長いようで短いです。
だからこそ後悔のないように、やりたいと思ったことは積極的に参加して、結果が期待外れでもなんでも経験に繋がると思って行動するべきです。
友達がやってるからやる、とか、友達がやりたいから私もやりたい、ではなくて、自分がどうしたいのか、何をしたいのか、そういう自己決断力が身につくと思います。

もう1ヶ月経ったなんて変な感じです。。
あと11ヶ月後悔のないように楽しんで頑張って行きたいと思います!!

近日公開セミナー

●10月25日(木)18:30〜20:00
【エアライン就職の道を開く】USAエアライン留学説明会[名古屋]
セミナー予約はこちら

●10月11日(木)18:30〜20:00
【ワンランク上の自分を目指す!】海外インターンシップ説明会[名古屋]
セミナー予約はこちら

●10月12日(金)18:30〜20:00
有給インターンそして年間学費70万円から実現できる、大学生留学セミナー[名古屋]
セミナー予約はこちら

AIPエアライン留学について AIPエアライン留学HP
ICC国際交流委員会について ICC国際交流委員会HP

**ICC名古屋支店**

愛知県名古屋市中村区名駅4-2-28 名古屋第二埼玉ビル4階
名鉄名古屋駅/JR名古屋駅/地下鉄名古屋駅 から徒歩5分
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

関連記事