イギリス留学条件「IELTS for UKVI」について

イギリスの学生ビザ

こんにちは。ICC名古屋支店の吉村です。 イギリスの大学へ留学に行くためには、学生ビザ「Tier 4」の取得が必要です。この「Tier 4」ビザの申請には、パスポートやCAS番号そして、英語能力証明の成績表が必要となります。この英語の成績表はIELTS for UKVIのみが有効な英語力証明となっています。
そもそもIELTS for UKVIは、普通のIELTSの試験と何が違うのでしょうか?
今回はIELTS for UKVIについてご紹介いたします。

IELTS for UKVIとは?

IELTS for UKVI(UK Visas and Immigration)とは、英国政府が認めた英国ビザ申請のために必要な英語能力証明試験の1つです。
日本では、試験会場が東京と大阪のみに指定されており、受験者は不正を防ぐためのセキュリティがより厳重となっている環境で試験を受けることになっています。

*試験には4種類あります。※どの試験が一番適切かは受け入れ機関(入学予定の大学など)に確認する必要があります。

・IELTS for UKVI Academic

英国の学士および修士学位取得のための留学(1年の交換留学なども)、もしくは就労を目的とする方にも適用されます。
「リスニング」「リーディング」「ライティング」「スピーキング」の4技能です。

・IELTS for UKVI General Training

英国へ移住、もしくは学士号未満の職業訓練や勉強をされる方に適用されます。
「リスニング」「リーディング」「ライティング」「スピーキング」の4技能

・IELTS Life Skills A1

扶養家族向けビザ、配偶者ビザおよびパートナービザの申請においてスピーキングとリスニングの英語能力の証明が必要な方に適用されます。
テスト内容は「スピーキング」「リスニング」の2技能のみです。

・IELTS Life Skills B1

永住権および市民権の申請においてスピーキングとリスニングの英語能力の証明が必要な方に適用されます。
テスト内容は「スピーキング」「リスニング」の2技能のみです。

受験料金と成績表の結果送付

・IELTS for UKVI 受験料:39,095円(税込)
・IELTS Life Skills 受験料:29,320円(税込)
(TOEFLやTOEICと比べると、かなり料金は高いです)。

成績証明書は、試験日から約13〜15日目(IELTS Life Skillsだと約6日目)に発行され、指定した住所へ郵送されます。

必要なスコア

●Tier 4 (General) student visa
→IELTS 4.0 overall

●Tier 4 (General) student visa
※degree level and above
→IELTS 5.5 overall

しっかり準備していれば、大学生レベル方は難しいスコアではありません!
イギリス大学留学を目指されている方は、行く前からしっかり英語の勉強をしておくことをお勧めします。

IBPビジネス留学人気コース「ウエストミニスター大学」の2018年秋出発生募集中です!
コースの特色はこちら
☆奨学金制度もあります!☆

問い合わせ先

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (平日10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web:名古屋オフィスのHPはこちら

正規留学から短期留学、海外インターンシップまで様々な留学のご相談を受け付けております。
いつでもお気軽にご連絡ください♪

関連記事