意外と多い!?男性の客室乗務員の数

男性客室乗務員について

日本では客室乗務員といえば女性ばかりの職業というイメージが強いかと思います。事実、割合としては女性の方が多いですが、海外のエアラインでは男性客室乗務員の数はとても多く、女性の職業というイメージではなく男性にとっても比較的一般的な職業になってきていると言えます。欧州系や中東系エアラインでは女性と変わらないほどの男性客室乗務員が働いていることもあり、日本人男性でCAを目指されている方の多くは外資系エアラインに挑戦される方が多いとおもいます。近年では日本の航空会社でも男性の客室乗務員は活躍されており、募集資格にも「女性のみ」とは表記されてないので、男性だからといって客室常務員になれないわけではありません。特に最近は日系でもLCCのエアラインでは男性CAの方にお会いすることが多いと思います。

《採用のポイント》

①女性と同様に身だしなみは清潔感のある風貌が好まれます。髪型やヒゲ、ネクタイの結び方などには注意が必要です
②スポーツをしていたなど、体力には自信があることをアピールすると好印象です
③女性が多い職場であっても、女性ときちんとコミュニケーションがとれる性格かどうか
④語学力が十分あるか

基本的に求められる能力は女性の場合と変わりませんが、やはりCAは保安要員でもありますから、緊急事態のときは消防員や救急救命士のようにならなければいけません。
このようなトラブルに対して男性が向いているケースは多くあると思います。男性の方でもCAの仕事に興味があれば、女性の仕事というイメージに捕らわれずに、是非チャレンジしてみてくださいね!
▼男性CAの機内アナウンス動画

エアライン業界を目指す留学(AIPプログラム)

CAやGSを目指されている方には、とってもオススメなプログラムです。
AIPエアライン留学のHPはこちら

★エアライン留学の魅力★

① 留学だからこそできる、英語力アップと異文化交流
② 1年以内で身につく”英語力と自信”
③ インターンシップで現場の仕事を体験
④ キャリアコンサルタントが就活をサポート

このAIPプログラムでは・・・・
CAやGSに必要な[英語力 + コミュニケーション力 + エアラインの知識]を同時に養うことができます♪
“AIPプログラム”

実践的な内容のプログラムであるため、終了生の多くがAIPプログラムで得た経験が評価され、帰国後の就職活動を成功させています。
なかには国内大手エアライン2社から同時合格をされる方も!
“AIP体験談”

終了生の体験談

ホテル・旅行・航空業界でグローバルに活躍したい方必見!海外インターンシップ留学説明会[名古屋]

■日時:2018年 01月19日(金)19:00〜20:30
■対象:大学生・大学院生・社会人
■内容:ホスピタリティ業界が求めるスキル、海外インターンシップが就活に活きる理由、ICCのインターンシップ・留学プログラムの概要について(国・期間・内容・費用など)
■受講料:無料(予約制)
ご予約&セミナーの詳細はこちらから

費用や参加時期などより詳しい詳細をご希望の場合は個別のカウンセリングをご予約ください。
個別カウンセリングのご予約はこちら
来店に限らず、お電話やSkypeでも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください!

**ICC名古屋支店 連絡先**
Tel: 052-414-6815 (月〜金 10:00〜18:30)
Email: info@iccworld.co.jp
Web: ICC名古屋支店HP

関連記事